カルチャー スニーカー Boyz(ボーイズ) Nike

超話題モデル【ナイジェル・シルベスター x エアジョーダン 1】その誕生秘話とは?(日本語訳あり)

9月1日にリリースされた超話題コラボ「Air Jordan 1 HI OG NRG」。人気ファッションサイト『HYPEBEAST』はNYにてNigel Sylvester(ナイジェル・シルベスター)にインタビューを敢行! "汚れた" エアジョーダンの誕生秘話とは?(Sneaker Girlによる日本語訳あり)

先日、待望の日本国内での展開が発表されたNike(ナイキ)Jordan Brand(ジョーダン ブランド)とNigel Sylvester(ナイジェル・シルベスター)とのコラボ「Air Jordan 1 HI OG NRG」

https_jp.hypebeast.comfiles201808hypebeast-nigel-sylvester-jordan-1-closer-look-11https_jp.hypebeast.comfiles201808hypebeast-nigel-sylvester-jordan-1-closer-look-9

人気ファッション・マガジンサイト『HYPEBEAST(ハイプビースト)』は、アメリカ・ニューヨークにて、Nikeの契約アスリートでBMXライダーのアイコン的存在である当の本人、Nigelへインタビューを行いその誕生秘話を入手しています。

今モデルは、Nigel自身の履き古されたスニーカーがモチーフになっていることもあり、シューズ全体に及ぶダメージ加工が最大の特徴。加工は手作業で行われているため、全てのスニーカーが少しずつ異なる風合いとなり、ひとつとして完全に同じものは存在しないようだ。さらにNigelのライディング時の態勢にあわせ、左右で汚れ度合いが異なるという点や都会のコンクリート上での擦れを表現したアウトソールの白い汚れ、夜間時の安全性を確保したリフレクティブ素材など細部に渡るこだわりを説明。また上のフォトギャラリーでは、今シューズの実際のモデルとなったNigelの私物AJ1を並べて撮影しており、擦り切れたウィングロゴなど数々の傷あとが確認できる。

(抜粋:HYPEBEAST :ナイジェル・シルベスターが語る“汚れた” Air Jordan 1 の誕生秘話

今回のインタビューは、その内容がビデオでも収められており、

このプロジェクは2年くらい前に始まったんだ。」
結局両足を汚してみようという話になったんだ。そして、全部を手作業で汚すからどの靴もみんな絶対に被らないんだ。
でも、どれも一応左足よりも右足の方が汚れが多くあるようになってる。それは、俺がBMXに乗る時、左足は前にかけてて右足はブレーキとかに使ってるからなんだ。
ミニ・スウッシュをつま先ら辺にあしらえたんだけど、これってジョーダン1には今までになかったデザインみたいなんだ。俺昔っから、ミニ・スウッシュに取り憑かれてるっていうか、何かわからないけど凄い好きで!笑。ミニ・スウッシュがいっぱい着いてるのが好きなんだよね。
あと、外側のスウッシュとウィングロゴも取ることにしたんだ。やっぱ俺らはBMX乗ってたら、いつも使いすぎて靴をBEAT UP(ビートアップ:履き潰してまうという意)するからね。

などといった、誕生秘話を明かしてくれてます。

実際のビデオはこちら。音声は英語のみとなりますが、 Sneaker Girlの翻訳とシューズのビジュアルと共に、是非チェックしてみてください!

 


脚注 /  Reference :
HYPEBEAST「ナイジェル・シルベスターが語る“汚れた” Air Jordan 1 の誕生秘話
今モデルのモチーフになった擦り傷だらけの私物AJ1も公開」

コメントを残す