1. TOP
  2. 【NIKE Air Jordan 5 GS Pink Foam】ナイキ エアジョーダン5 GS ピンク フォーム 440892-106

【NIKE Air Jordan 5 GS Pink Foam】ナイキ エアジョーダン5 GS ピンク フォーム 440892-106

Nike(ナイキ)のJordanシリーズのなかでも攻撃的ともいわれるAir Jordan 5 (エア ジョーダン 5)に、ホワイトをベースにレッドとパステルピンクのキュートなアクセントカラーを加えたGS最新作「Air Jordan 5 Pink Foam (ピンク フォーム)」が登場。

NIKE Air Jordan 5 GS Pink Foam

NIKE Air Jordan 5 GS Pink Foam ナイキ エアジョーダン5 GS ピンク フォーム 440892-106 main

via SNEAKER NEWS

商品詳細情報

NIKE Air Jordan 5 GS Pink Foam
ナイキ エアジョーダン5 GS ピンク フォーム
色:White/Pink Foam/Gym Red
品番:440892-106
価格:$140
リリース日:2020年10月9日

 

取扱店舗/購入可能サイト

※ショップ名をクリックして商品購入ページに移動できます。

新しい情報が分かり次第随時更新します!

Air Jordan 5 (エアジョーダン 5)について

“Air Jordan 5 (エア ジョーダン 5)は、1990年にTinker Hatfield (ティンカー・ハットフィールド)によってデザインされ、前作「Air Jordan 4 (エアジョーダン 4) 」の後継モデルとしても注目されたスニーカー。Air Jordan 4と同様、ストリートのスタイルを意識してシュータン裏の Air Jordanの表記が逆さになっており、その人気や影響力も大きく、殺人事件まで起こったほどは加熱した。Michael Jordan (マイケル・ジョーダン)のプレースタイルと第二次大戦中の戦闘機「P-51(マスタングファイヤープレーン)」の戦闘シーンからインスピレーションを受けたというアイデアと、ファッションを意識したアレンジが斬新で、リフレクター素材を使ったシュータンや、ジャンプマンロゴの見えるクリアソール、サメの歯からインスパイアされたというギザギザ模様などが特徴的なデザイン。日本では、漫画「SLUM DUNK (スラムダンク)」の流川楓が着用したモデルとしても知られている。また、「Off-White (オフホワイト) x Nike (ナイキ)」の超人気コラボ・シリーズでもベースモデルとして起用されている。

 

ナイキ エアジョーダン5 GS ピンク フォーム について

Nike (ナイキ)の Air Jordan 5 (エア ジョーダン 5)から、愛らしい雰囲気が存分に引き出せる最新作が登場。

シンプルなホワイトをベースに、Air Jordan 5ならではのアイコニックなサイドのTPUパーツやボリュームのあるソールデザインをレッド・パステルピンクで配色。

GSサイズらしいポップでかわいらしいカラーリングと、足元で存在感を放ってくれるボリュームのあるシルエットが絶妙にマッチします。

サメの歯をモチーフにしたノーズアートなど、Jordan (ジョーダン)シリーズのなかでも特に攻撃的なモデルと、キュートなデザインが融合したニューフェイスに注目です。

 

あわせて読んでみる

 

商品画像

 

 

出典:

Nike (ナイキ) 公式サイト

SNEAKER NEWS | The Air Jordan 5 Pairs Pink Foam And Gym Red For Girls

 

 

SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークに拠点を置きグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧