close
スニーカーNEWNike

【Nike Air Max III OG】ナイキ エア マックス 3 OG CJ6779-100, CW1360-100

Nike Air Max 3 CJ6779-100 CW1360-100-01
via atmos

生誕35周年を迎える Nike(ナイキ)のAir Max 90 (エアマックス)を祝して、発売当初の名前である Air Max III (エアマックス 3)の名を冠したOGカラー復刻モデルがリリース。

Nike Air Max III OG

Nike Air Max III OG (ナイキ エア マックス 3 OG) CJ6779-100, CW1360-100
via atmos

ナイキ エア マックス 3 OG 商品詳細情報

Nike Air Max III OG (ナイキ エア マックス 3 OG) CJ6779-100, CW1360-100
via atmos

Nike Air Max III OG
ナイキ エア マックス 3 OG
色:WHITE/BLACK-GREY FOG-LASER BLUE
品番:cj6779-100
価格:¥15,400 (税込)
リリース日:2020年8月1日

Nike Air Max III OG (ナイキ エア マックス 3 OG) CJ6779-100, CW1360-100
via atmos

Nike Air Max III OG
ナイキ エア マックス 3 OG
色:WHITE/EGGPLANT-FLARE-ZEN GREY
品番:cw1360-100
価格:¥15,400 (税込)
リリース日:2020年8月1日

 

取扱店舗/購入可能

※ショップ名をクリックして商品購入ページに移動できます。

Laser Blue (cj6779-100)

Nike SNKRS

atmos

atmos pink

BAIT

UNDEFEATED

Eggplant (cw1360-100)

Nike SNKRS

atmos

atmos pink

BAIT

UNDEFEATED

新しい情報が分かり次第随時更新します!

Air Max 90 (エアマックス90)について

ナイキが誇るハイテクスニーカーの最高傑作とも言われるモデル「Air Max (エアマックス)」の中でも一二の人気を誇る「Air Max 90 (エアマックス90)」。開発された1990年、伝説のスニーカーデザイナー Tinker Hatfield (ティンカー・ハットフィールド)は「NIKE AIR (ナイキエア)」を更に強調するデザインを考案。様々なパーツの組み合わせによって構成されたアッパーに、サイドパネルで半分ほど隠れて見えるSwoosh (スウッシュ)ロゴや、ビジブルエアの上部あたりにあけられた窓にTPU素材で配置されたAIR MAXの文字、その下にTPU素材のパーツで覆う事で更に強調したビジブルエアのデザインが特徴的。ハイテク感漂う細身のシルエットが都会的な印象で、ランニングシューズにも負けない機能性や配色のバリエーションの多さなどもあり、スニーカーファンからは不動の人気を誇る。

 

ナイキ エア マックス 3 OG について

Nike (ナイキ)のAir Max 90 (エアマックス 90)が1990年に誕生してから、今年2020年は30周年のアニバーサリーイヤー。

記念すべき節目の年を祝して、Air Max 90の発売当初の名前である Air Max III (エアマックス 3)のネーミングで最新作がリリース。

30周年の最新スペシャルパックとして、初期のオリジナルカラーである “Laser Blue (レーザーブルー)”と“Eggplant (エッグプラント)”の2色が復刻します。

ホワイトとブラックのシンプルなモノトーンの配色をベースにアクセントを加え、当時のデザインを忠実に再現した一足になっています。

あわせて読んでみる

 

ナイキ エア マックス 3 OG 商品画像

 

 

出典:

Nike公式サイト

atmos tokyo official (@atmos_tokyo)

 

 

Tags : Air MaxAir Max 3Air Max 90Air Max IIIエアマックスエアマックス3エアマックス90スニーカーナイキNikeSneaker
Sneaker Girl

The author Sneaker Girl

Sneaker Girl編集部です。 国内初で唯一!女性の為のスニーカー&ファッション情報を発信してます。NYと神戸を拠点に活動中! 編集スタッフ2名、ライター2名、モデル3名、動画制作スタッフ1名。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。