1. TOP
  2. 【Nike WMNS Air Jordan 1 Mid “Patent Brend”】ナイキ ウィメンズ エア ジョーダン 1 ミッド “パテント ブレンド” CV5276-001

【Nike WMNS Air Jordan 1 Mid “Patent Brend”】ナイキ ウィメンズ エア ジョーダン 1 ミッド “パテント ブレンド” CV5276-001

Nike (ナイキ)のAir Jordan 1 Mid (エアジョーダン 1 ミッド)に、シリーズ屈指の人気を誇る4色と光沢感のあるパテントレザーを組み合わせた最新作「Air Jordan 1 “Patent Brend (パテント ブレンド)」が登場。

Nike WMNS Air Jordan 1 Mid “Patent Brend”

Nike WMNS Air Jordan 1 “Patent Brend” (ナイキ ウィメンズ エア ジョーダン 1 “パテント ブレンド”) CV5276-001 left

via SBD

ナイキ ウィメンズ エア ジョーダン 1 ミッド “パテント ブレンド” 商品詳細情報

Nike WMNS Air Jordan 1 Mid “Patent Brend”
ナイキ ウィメンズ エア ジョーダン 1 ミッド “パテント ブレンド”
色:Patent Brend
品番:CV5276-001
サイズ展開:22.0cm~26.0cm
価格:¥19,875 (税込)
リリース日:2020年9月1日

 

取扱店舗/購入可能サイト

※ショップ名をクリックして商品購入ページに移動できます。

Nike SNKRS (9:00~販売開始)

atmos (9:00~販売開始)

atmos pink (9:00~販売開始)

Billy’s ENT (9:00~販売開始)

ABC-MART GS (9:00~販売開始)

UNDEFEATED (9:00~販売開始)

BAIT (9:00~販売開始)

UPTOWN Deluxe (9:00~販売開始)

楽天市場

Amazon

新しい情報が分かり次第随時更新します!

Air Jordan 1 (エアジョーダン 1)について

“スニーカー界で最も威厳のある一足”と言っても過言ではないNike(ナイキ)の有名なスニーカー・モデル。NBAの伝説的バスケットボールプレーヤー「Michael Jordan (マイケル・ジョーダン)」のシグニチャーモデルとして知られている。Air Jordan 1の”AIR”にはシューズに搭載されたエアユニットの”AIR”と、マイケル・ジョーダンが魅せたダンクシュートの長い滞空時間を表現する”AIR”の、二つの意味を含んでいる。1985年に発売されて以降、30年以上たった今も不動の人気を誇っており、”Chicago (シカゴ)”、 “BRED (ブレッド)” などをはじめ人気のカラーウェイや逸話もたくさんある事に加え、近年では有名アーティストやデザイナーとのコラボレーション・モデルも数多くリリースされ、常に話題を呼んでいる。いつの時代も愛される圧倒的存在感を放つ、スニーカーを語る上では欠かせない最重要スニーカー・モデルの一つである。

 

ナイキ ウィメンズ エア ジョーダン 1 “パテント ブレンド” について

Nike (ナイキ)のAir Jordan 1 (エアジョーダン 1)から、鮮やかなマルチカラーと光沢感のあるパテントレザーを組み合わせた最新作がスタンバイ。

今回の新作のベースになったのは、オリジナルモデルからシューホールをひとつ減らしてボリューム感を残しつつスッキリとしたフォルムが特徴の Air Jordan 1 Mid (エアジョーダン 1 ミッド)。

歴代のAir Jordan シリーズのなかでも、特に人気を誇る4カラーをドッキング。

アンクル部分にはオリジナルカラーでも屈指の人気を誇る Chicago (シカゴ)とRoyal (ロイヤル)、トゥボックスには“シャタバ”の相性で知られるShattered Backboard (シャッタード バックボード)をプラス。

さらにヒール部分にはPine Green (パイン グリーン)を合わせることで、夏の日差しでもパワフルな存在感を放つ、ゴージャスな一足に仕上げられています。

あわせて読んでみる

 

ナイキ ウィメンズ エア ジョーダン 1 “パテント ブレンド” 商品画像

 

 

出典:

Nike (ナイキ) 公式サイト

Sneaker Bar Detroit | Nike Air Jordan 1 Mid SE Built With Patent And Full-Grain Leathers

 

 

SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークに拠点を置きグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧