close
アートトレンド

桜色に染まるランプの森【チームラボ / Teamlab】体感するデジタルアートミュージアム「チームラボ ボーダレス」に3月から5月の春限定プログラムが登場

Teamlab 2019 march-may Interactive Digital Installation
Teamlab 2019 march-may Interactive Digital Installation

アートを体感できるという新しい感覚で人気の 森ビル × チームラボ がタッグを組んだ、世界に類を見ないデジタルアートミュージアム「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」。10,000平方メートルという巨大な空間に構成された5つの世界がかつてないミュージアムで、観光地やテーマパーク的感覚としても楽しめる人気スポットです。

そんな人気アートミュージアムに、春の季節だけに実施される限定作品が加わるそうです!3月から5月にかけて行われる予定で、春というひとつの季節のなかでも移り変わっていく自然が表現されています。作品「花の精霊」には沈丁花(3月)や蓮華草(4月)、「積層された空間に咲く花々」には梅(2月~3月)や牡丹(4月~5月)、「地形の記憶」には春の景色が広がります。さらに「呼応するランプの森」には、ランプが桜色の一色に輝く「呼応するランプの森 – ワンストローク、桜」や、山吹、裏山吹、青山吹、花山吹、桃の、春の野山で見られる自然の5色に輝く「呼応するランプの森 – ワンストローク、春の野山」も登場します。

3月から5月の春限定でしか見ることのできない最新技術を駆使したデジタルアートに世界から注目が集まっています。3月から5月という実施期間の中でも見られる作品が変わっていくので何回も足を運びたくなりそうですよね!このイベントが気になった方はチームラボが公開している動画でもチェックしてみてください。是非巨大空間で体験するアートミュージアムに足を運んで、春を体験してみましょう!

 

Teamlab 2019 march-may Interactive Digital Installation-1Teamlab 2019 march-may Interactive Digital Installation-2

 

「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless (森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス)」春限定プログラム
開催期間:3月~5月
会場:森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス (東京都江東区青海1-3-8)
開館時間:月~金 10:00~19:00、土日祝 10:00~21:00
チケット価格:一般/高・大学生 3,200円、子ども(4歳~中学生) 1,000円 (当日券は売り切れの場合があるので、チケットサイトでの購入がおすすめです。)
休館日:第2、第4火曜日
最終入館:閉館 1時間前(開館時間はシーズンによって異なるので注意してください。)

 

出典:

Hypebae | teamLab’s New Light Installation Replicates Japan’s Beautiful Cherry Blossom Blooms

東京・お台場「エプソン チームラボボーダレス」 季節とともに移ろう、【春】にだけ見られる作品群が登場 | 日刊工業新聞

Advertisements
Tags : チームラボTeamlabteamLabBorderless
Sneaker Girl

The author Sneaker Girl

はじめまして。 Sneaker Girlです。 スニーカー大好きです★ アメリカ在住経験15年。NYを拠点にスニーカーファッションとストリートカルチャーのアツい情報を発信してます。バイヤー集団「Key of Life」メンバーとしても活動中。 スニーカーと、スニーカーがつなげてくれる様々な出来事も含め、ライフスタイルを楽しむ日々を綴ります。
%d bloggers like this: