【カラーアイライナーおすすめ特集】使い方や人気色、プチプラコスメまで一挙ご紹介

【カラーアイライナーおすすめ特集】使い方や人気色、プチプラコスメまで一挙ご紹介
トレンドのカラーメイクを取り入れる第1歩としておすすめしたいのがカラーアイライナー。
白アイライナーに加えてピンクやブルーなどさまざまなカラーが、プチプラ・デパコスの人気ブランドから続々と登場しています。
選び方やポイント、人気色、おすすめ商品まで一挙ご紹介します。

カラーアイライナーの選び方

「トレンドのアイメイクがしたい」「普段のメイクがマンネリ化してきた」「ちょっとメイクをアレンジして気分を変えたい」という方におすすめなのが“カラーアイライナー”。

普段のアイメイクにアクセサリー感覚で気軽に取り入れられるアイライナーは、カラーメイク初心者にもおすすめです。

「たくさん種類があるなかで自分にあったアイライナーを見つけるためにはどうしたらいいの?」「カラーのアイライナーを選ぶときのポイントは?」という方は、なりたい印象やシーン別に選ぶのがおすすめ。

ベーシックなアイライナーと同様、カラーアイライナーにも「ペンシルタイプ」と「リキッドタイプ」があるので、自分のメイク方法や用途に合わせて選びましょう。

ペンシルタイプはこんな方におすすめ

・ナチュラルな仕上がりが好み
・アイライナーだけでなく、ぼかしてアイシャドウとしても使いたい
・アイライナーを使い慣れていない

リキッドタイプはこんな方におすすめ

・アイラインを強調したメイクがしたい
・持続力重視
・アイラインの太さやハネ上げラインも楽しみたい

人気色は?

数々のブランドからカラーアイライナーが登場するなか、デイリーメイクでも使いやすいナチュラルカラーや遊び心のあるネオンカラー、さらにグリッターの入ったラメライナーまで、あらゆるカラーが展開されています。

カラーメイクをしたいけど、どんな色を選ぶべきか悩んでいるという方にもおすすめの人気カラーを一挙ご紹介します。

<ホワイト>ワンポイントに最適!

via Amy

カラーアイライナーといえばホワイトという方も多いほど、王道カラーである白ライナー。

いつも通りにアイラインを引いたあと、上に沿うように引いても表情を明るく、ナチュラルで抜け感のある印象に仕上げてくれます。

目尻に少し加えるだけでもトレンド感が増し、メイクの幅がぐんと広がる万能アイテムです。

<バーガンディー>初心者さんにもおすすめ

肌馴染みがよく、さりげないアクセントになってくれるバーガンディーは、カラーメイク初心者にもおすすめのカラー。

うるっとした目元に見せてくれて、大人っぽく色気のある雰囲気も加えてくれるので、デートメイクにもぴったりです。

<イエロー>今っぽい印象に

via biteki

特別なシーンでも存在感を放つビタミンカラーのイエローは、イベントやフェスでも使いたいカラー。

インパクトのあるカラーですが、目尻に加えるだけで一気に今っぽいトレンドメイクに仕上がるので、1本持っておくと便利なアイテムです。

<カーキ>オフィスメイクにも

落ち着いた色味のカーキは、ブラックほど主張が多くなく、ブラウンよりもクールな印象で、自然な抜け感のあるメイクに仕上げてくれます。

さりげなくカラーメイクを楽しみたい、スモーキーメイクやおしゃれな印象に仕上げたい、オフィスでも気分のあがるカラーメイクがしたいという方におすすめです。

おすすめカラーアイライナー

uzu アイオープニングライナー

白アイライナーの人気のきっかけにもなったuzuのアイオープニングライナー。

“使う人の自由度を最大限に高める”というキャッチコピーで展開され、他ではなかなか見られない豊富なカラーバリエーションが魅力です。

ヴィセ リップ&アイカラーペンシル

via Camcan

目元だけでなく唇にも使えるヴィセのリップ&アイカラーペンシルは、アイライナーだけでなくマルチに使えるユニークなアイテム。

なめらかに肌にぴったり密着し、つけたての仕上がりが長時間続いてくれます。

sopo リキッドアイライナー

via sopo

ファミリーマートで販売されているコンビニコスメ「sopo」のリキッドアイライナーも、手軽に楽しめるプチプラ価格で人気。

目元に視線がいきがちなマスクメイクにもぴったりで、発色も良く、高品質のsopoのコスメに注目です。

KANEBO デュアルアイライナー

via KANEBO

KANEBO(カネボウ)のデュアルアイライナーは、抜群の描き心地と絶妙なカラー展開で、なりたい自分に合わせて自由に選べる“錯覚ライナー”。

肌に溶け込むように設計されたカラーで、目元の印象を自然に引き立ててくれます。

Dior オンステージライナー

via Dior

オンステージライナーという名前の通り、ランウェイを歩くモデルのように大胆なアイルックが叶うDior(ディオール)のカラーアイライナー。

フェルトペンの描きやすさとブラシの精巧さを合わせたハイブリッド アイライナーをDiorで初めて採用し、使い心地も抜群です。

カラーアイライナーでなりたい自分に

気分を明るくしてくれるカラーのポイントメイクは、イベントや旅行の際、普段とは少し違う自分を楽しみたいという方におすすめ。

マスクを使用することで目元に視線が集中するということもあり、カラーアイライナーが注目を集めています。

普段のアイメイクをベースに、目尻や下まぶたの一部にカラーをアクセントとして加えるだけでトレンド感もアップすること間違いなし。

編集部まりん
編集部まりん
編集者/ライター まりん。Z世代。コスメ系コンテンツ担当。韓国アイドル&コスメオタク。好きなスニーカー「New Balance 327」

このライターの記事一覧

あわせて読む
記事出典
編集部まりん
編集部まりん
編集者/ライター まりん。Z世代。コスメ系コンテンツ担当。韓国アイドル&コスメオタク。好きなスニーカー「New Balance 327」

このライターの記事一覧