革命級!?【涙袋の作り方】ぷっくり涙袋のためのメイク方法とマッサージを紹介

革命級!?【涙袋の作り方】ぷっくり涙袋のためのメイク方法とマッサージを紹介 via colorgram
印象をガラリと変えてくれて愛らしい表情に見せてくれる「涙袋」。
もともと涙袋がない方でもぷっくり涙袋が手に入る!
今すぐ取り入れられる涙袋メイクのやり方やおすすめコスメ、毎日習慣付けたいマッサージ・トレーニングなど、涙袋の作り方を解説します。
INDEX

涙袋とは?ある人とない人の違い

涙袋とは、まぶたの下にできるぷっくりとした膨らみのこと。

涙袋がある人とない人の違いは、目のまわりを囲んでいる筋肉「眼輪筋(がんりんきん)」の発達が関係していると言います。

生まれつき眼輪筋が発達していると、目の下側がぷっくりと膨らんで中にホルモンが溜まることで涙袋になっているそうです。

眼輪筋があまり発達していない人や目の下の皮膚が分厚い人は、涙袋がないすっきりとした目元の人が多いようです。

涙袋あり・なしで印象が変わる?

近年のトレンドメイクでも“涙袋”を重視するメイクが多いですが、「涙袋のあり・なしでは本当に印象が変わるの?」とどれくらいの違いがあるのか気になっている人も多いはず。

涙袋のある方とない方の比較では、涙袋がある方が愛嬌のある表情に見え、可愛らしい印象が際立っています。

韓国アイドルや芸能人でも涙袋がある人が多く、TWICEのメイクアップを手がけるウォン・ジョンヨ先生は“涙袋メイクの先駆者”とも言えるほど、涙袋メイクがきっかけで話題を集めました。

 

【涙袋のある人のメリット】

・目元がぱっちりして見える

・うるっとした目元に見えて愛らしい印象になる

・立体感が出て若々しい印象になる

・笑顔が際立ち、表情豊かで柔らかい印象になる

涙袋の作り方

涙袋メイクの方法

涙袋用のシャドウやペンシルも数多く展開され、大人女子にも人気の涙袋メイク。

もともと涙袋がないという人や涙袋が小さくてもっとぷっくりと大きく見せたいという人は、涙袋メイクを毎日メイクに取り入れるのがおすすめ。

さりげなく自然で愛らしい目元を作れる涙袋メイクのやり方やコツ、おすすめコスメもまとめてご紹介します。

コンシーラー

dasique コンシーラーパレット

¥4,380

涙袋をより強調するためには、まずベースメイクも重要。

dasique(デイジーク)のコンシーラーパレットは、まるでプロのメイクアップアーティストさんのようにさまざまなカラーのコンシーラーが一つのパレットになっているのが特徴。

顔のくすみや赤み、色素沈着、青クマなど、自分の悩みに合わせて色を選べるので、厚塗りになりすぎずしっかりとカバーすることができます。

コンシーラーでカバーする時、目の際まで塗ると返って不自然に見える可能性があるので、あくまでクマやカバーしたい部分を中心に薄く仕上げるのがポイントです。

 

アイシャドウ

デイジーク 韓国コスメ アイシャドウ パレット パステル ドリーム dasique Eyeshadow Palette 04 Pastel Dream

via NEUVEA

dasique アイシャドウパレット

¥4,180

購入はこちらから rakuten

涙袋のアイシャドウは上まぶたと同じベースカラーや柔らかいピンクのアイシャドウを仕込むのがおすすめ。

涙袋にもアイシャドウを乗せることで、アイメイクに統一感が出てよりナチュラルな仕上がりになります。

 

グリッターラメ

cipicipi グリッターイルミネーションライナー

¥1,320

購入はこちらから rakuten

ハイライトのような感覚で涙袋のぷっくりと見せたい部分にグリッターラメを乗せると、光の反射でグリッターが輝いて愛らしい印象がアップ。

キラキラとしたラメによって視線が集まり、涙袋を強調してくれます。

デイリーメイクではパールやシマーの細かいラメ、イベントやお出かけメイクには粒の大きいグリッターラメを使うなど、使い分けるのもおすすめです。

 

涙袋ペンシル

colorgram オールインワン 涙袋メーカー

¥1,375

購入はこちらから rakuten

涙袋メイクはぷっくりと見せたい部分だけでなく、“影”となる部分も意識することで、立体感をより際立ててくれます。

少し暗めのペンシルライナーで涙袋を作りたい場所にラインを引くと、アイシャドウやラメを乗せたぷっくりと見せたい部分が浮き上がって見えて、理想の涙袋が手に入ります。

涙袋に効果的なマッサージ・筋トレ

涙袋はメイクでも作れますが、そもそも涙袋は目元の筋肉。

日々のマッサージや筋トレをすることで、すっぴんでも愛らしい涙袋を手にいれることができるのだそうです!

 

【涙袋のためのマッサージ・トレーニング】

涙袋に関係している眼輪筋は、まぶたを開け閉めするときに使われている筋肉。

頭に近い位置にあることから目の周りにはコリが蓄積しやすく、固まりやすい傾向にあるので、涙袋のためにはまずその筋肉をほぐすことがファーストステップ。

 

<やり方>

①目の下の溝に沿って人差し指で押してほぐす

②目をギュッと瞑って、目をしっかり開くを繰り返す

③目頭と目尻を指で押さえて負担をかける

④指の負担に逆らうように下まぶたを上げる

 

1日3分〜5分間、このマッサージとトレーニングを1、2ヶ月続けて習慣付けましょう。

参考にしたいお手本メイク動画

Kawanishi Mikiかわにしみき

鹿の間

HIRO BEAUTY CHANNEL

ゆうこすモテちゃんねる

陽香HARUKA

ぷっくり涙袋で愛らしい雰囲気をゲット

ぷっくりとした涙袋は、表情を愛らしく、明るく若々しい印象にしてくれます。

近年のトレンドメイクでも重要視されるように、“涙袋”は印象がガラリと変わるポイント。

愛らしい印象を楽しみたい方や涙袋が欲しいと悩んでいる方は、涙袋メイクと毎日のマッサージで理想の涙袋に近づきましょう!

編集部まりん
編集部まりん
編集者/ライター まりん。Z世代。コスメ系コンテンツ担当。韓国アイドル&コスメオタク。好きなスニーカー「New Balance 327」

このライターの記事一覧

あわせて読む
編集部まりん
編集部まりん
編集者/ライター まりん。Z世代。コスメ系コンテンツ担当。韓国アイドル&コスメオタク。好きなスニーカー「New Balance 327」

このライターの記事一覧