韓国アイドル風【束感まつげ】の作り方!簡単に実践できるトレンドメイクをご紹介

韓国アイドル風【束感まつげ】の作り方!簡単に実践できるトレンドメイクをご紹介 韓国アイドル風【束感まつげ】の作り方!簡単に実践できるトレンドメイクをご紹介 via @fttmoon
韓国アイドルのメイクアップアーティストさんも実践している「束感まつげ」の作り方をご紹介。
今すぐ簡単に真似できる「ピンセット」と「竹串」を使ったアイドルまつげの作り方をマスターして、マスクメイクにも映えるぱっちりまつげを完成させましょう!

韓国アイドルも実践「束感まつげ」がトレンド

via @fttmoon

韓国アイドルといえばぷっくりとした愛らしい涙袋も特徴ですが、束感のあるセパレートまつげもポイント。

まつげが強調されることで、ぱっちりとした目元になり、アイメイクのクオリティがグンと上がります。

「目元に視線が集まりがちなマスクメイクにもぴったり」と“束感まつげ”に注目が集まっています。

簡単3ステップで出来る「束感まつげ」の作り方

「束感まつげ」の作り方は、意外と簡単。いつものアイメイクにちょっとした工程を加えるだけで、簡単にトレンド感のあるメイクに仕上がります。

「韓国アイドルみたいなまつげが欲しい」「マンネリ化しがちなアイメイクをアップデートしたい」「ナチュラルに盛れるアイメイクが知りたい」という方は必見のテクニック。

韓国アイドルを担当しているメイクアップアーティストさんも実践している束感まつげの作り方をご紹介します。

用意するもの

「束感まつげ」に仕上げるために必要なものは、ビューラーやマスカラなど、いつものまつげメイクに使用するアイテムの他に3つだけ。

・ピンセット

・竹串

・ライター

普段通りマスカラまで済ませたあと、この3つを使うだけで、まるで韓国アイドルのようなぱっちりとした目元が完成します。

誰でも簡単に真似できて美しく仕上がるだけでなく、カールキープ力など持続力もアップするので、毎日メイクにも是非取り入れてみてください。

手順

①根本からしっかり上げたまつげにマスカラを塗る

根本からしっかりとビューラーでまつげを上げ、マスカラを塗ります。

後々竹串の熱によって余分なマスカラ液が除去されるので、ダマになっている部分は気にせず、全体にマスカラを塗布することを意識しましょう。

スクリューブラシやまつげコームを使うと、固まっている部分も解けて、より綺麗なまつげに仕上がります。

②ピンセットで数本ずつまつげを束ねる

束感まつげで目ヂカラアップ

まつげを数本ずつ、マスカラを少し付けたピンセットで束ねてセパレートしていきます。

このとき、まつげの根元から毛先に向けて優しく滑らせるように束ね、同じくらいの量にするのがポイント。

目元に使うため、持ち手が長く滑り止めが付いていて、先の丸いピンセットを使うのがおすすめです。

③火で温めた竹串でまつげを上げる

竹串を2本用意して、そのうち1本をライターで軽く炙って温めます。

肌に触れてもやけどしない程度になったあと、温めた竹串を下から、もう片方を上からあててまつげを挟み込み、カールを作っていきます。

竹串は爪楊枝でも代用可能ですが、やけどしないように火の扱いには十分気を付けましょう。

束感まつげで目ヂカラアップ

束感まつげで目ヂカラアップ via @fttmoon

オンライン授業や会議も増え、マスクの着用が日常になったことで重要視されているアイメイク。

湿気でまつげが下がってくるという悩みを持っている方や、今まで以上にアイメイクを丁寧に仕上げたい、トレンドメイクが知りたいという方は「束感まつげ」に注目です。

毎日メイクにひと手間加えるだけで、トレンド感のある綺麗なまつげメイクが完成するので、是非チャレンジしてみてください。

編集部まりん
編集部まりん
編集者/ライター まりん。兵庫県出身。Z世代。コスメ系コンテンツ担当。好きなスニーカーは「New Balance 327」。

このライターの記事一覧

あわせて読む
編集部まりん
編集部まりん
編集者/ライター まりん。兵庫県出身。Z世代。コスメ系コンテンツ担当。好きなスニーカーは「New Balance 327」。

このライターの記事一覧