【LACOSTE "Play Big"】ラコステの6人のアンバサダーが表現する最新ブランドキャンペーン

【LACOSTE "Play Big"】ラコステの6人のアンバサダーが表現する最新ブランドキャンペーン via LACOSTE

LACOSTE(ラコステ)が、ラコステの6人のアンバサダーが表現する最新ブランドキャンペーン「Play Big」を発表。

アイコニックなビッグワニを使用したそれぞれのビジュアルにも注目です。

LACOSTE 最新ブランドキャンペーン "Play Big"

フランスのプレミアム ファッションスポーツ ブランド LACOSTE(ラコステ) は今年、新ブランドキャンペーン「Play Big」で新たな高みを目指します。新しい領域を開拓し、アートをブランドの中心に据えることで、2024年はワニにとって紛れもなく大きな年となるでしょう。

「PLAY BIG」: アートに根ざしたキャンペーン

大きく遊ぼう。大きく生きよう。大きなチャレンジをしよう。

大きな自信を持って、大胆に、自由に、クリエイティブに、エレガントに。

世界はあなたの遊び場、フィールド、ステージ、そしてランウェイ。

どんなゲームにするかはあなたしだい。

2024年、ラコステはそんなメッセージを「PLAY BIG」という言葉に込めて、世界中へ発信していきます。「Play Big」キャンペーンは、ブランドを象徴するワニが持つインパクトの大きさを踏まえ、キャンペーンの中心となる各アンバサダーが秘めている不屈の精神と、ファッションとスポーツを融合させたブランドのパイオニアであるラコステの留まることのない精神を取り入れた、パワフルな行動への呼びかけとなっています。

この華々しいキャンペーンに命を吹き込むべく、ラコステは色彩、光、そしてフォルムに親和性がある、各界の才能ある4名のクリエイティブな人材に声をかけました。その4名は、現代アートのイムル・アシャとイブラヒム・ジョヤ、著名な写真家のウィリー・ヴァンデルペール、そして『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のサウンドトラックで名の知られたアントニオ・サンチェスです。

4名は共に、ブランドを象徴するワニを精密なエンジニアリングとテキスタイル・アート、そしてクラフトマンシップが見事に融合した作品として再解釈し、長さ8メートル、高さ約3メートルの口を大きく開けた巨大なスカルプチャーに仕上げました。

ブランドを象徴するワニ: この芸術的なキャンペーンの鼓動

このキャンペーンでラコステが選んだのは、生き生きとしたブランドを表現するビッグワニでした。カラフルで遊び心にあふれる特大サイズのワニは、ラコステのモノづくりとユーモアを完璧に表現しています。

ビッグワニは、メッシュやポロシャツ用のコットンピケなど、ラコステが伝統的にテニスの世界で使ってきた素材で作られています。それ自体が、フレンチファッションスポーツのブランドであるラコステのヘリテージと匠の技が生み出したクラフトです。見たこともない大きさと大きく開けた口は、未来へ向かって大きく進化していくラコステと、ラコステを着る人たちが持つ、スケールの大きなスピリットを象徴しています。

アンバサダー: ラコステの象徴の核心

「Play Big」は、6人のアイコニックなアンバサダーに独自性と力強さの鼓動を見出しています。各自がそれぞれの分野でインスピレーションを与える存在であり、ラコステの真髄である大胆さ、無限の創造性、そして自信を体現しています。このキャンペーンを導くアイコニックなビッグワニは、各自のスタイルと個性、そして原動力を反映しつつ、各アンバサダーと独自に結びついています。

「ラコステは、革新の精神を維持しつつ、豊かな伝統を生かしていることを大変誇らしく思っています。私たちは常に自己改革に努めており、この新しい「Play Big」キャンペーンはブランドのアイコンであるワニのパワー、ファッションのルーツ、そしてスポーツ界、特にテニス界における私たちの居るべき場所を再認識するよいきっかけとなることでしょう。 」

- キャサリン・スピンドラー(ラコステ副最高経営責任者)

テニス界の歴史の中で最も成功した、伝説的なテニスプレイヤー ノバク・ジョコビッチ はビッグワニの開いた口を平然とつかんで力強く立っています。スポーツ界で前人未到の高みに登りつめたその冷静さ、力強さ、そして大胆不敵さを示しながらも、彼の落ち着いた態度はテニスコートでの他の追随を許さない優位性を映し出しています。

テニス界の革命児である ヴィーナス・ウイリアムズ は、大きく開けたビッグワニの口の中で遊び心のあるポーズをとっています。ヴィーナスの揺るぎない気品と卓越性へのコミットメントは、自信に満ちた自身のスタンスにも反映されており、ヴィーナスとビッグワニという2つのアイコニックなパワーが大いなる出会いを果たしたことを象徴しています。

ヴィーナスは、コート上の対戦相手同様、このビッグワニにもカリスマ性を持って対峙しています。

フランスの名優 ピエール・ニネ は伝統と現代性に息吹を吹き込みつつ、ブランドのエレガンスと大胆さを体現しています。8歳の頃からテニスに親しんできたピエールとラコステとの深いつながりが、ビッグワニの口にさりげなくテニスボールを投げ入れるポーズで示されています。

これがアイコニックなイメージを蘇らせており、この歴史的なキャンペーンに命を吹き込んでいます。

韓国の歌手・モデルの チョン・ソミ は、このキャンペーンに活気あふれるエネルギーをもたらしています。

ファッショナブルかつカリスマ性のあるビッグワニとの出会いの中で、ソミの遊び心あふれるポーズとあふれる若々しいエネルギーは、エレガントかつ大胆に、そしてオーセンティックであるというラコステの理念を完璧に表現しています。

ビッグワニの口の中で大胆なポーズをとる韓国の俳優 アン・ヒョソプ は、子どもの頃、パリのラコステで父親とポロシャツを買った思い出を回想しています。

ヒョソプの静謐かつ大胆なスタンスは、映画界で急成長を遂げた自身の姿を映し出しており、着用している赤いポロTシャツはワニの赤い舌と微妙に溶け合ってカメレオン効果を生み出しています。

アジアで最も影響力のある若手アーティストの一人である、 ワン・イーボー は、様々なファッション表現でその才能を発揮し、キャンペーンへのユニークな姿勢でトレンドをリード。足を宙に浮かせたイーボーは、さまざまな役柄で求められる気品と大胆さ、そしてダンサー&レーサーとして鍛えたバランス感覚の象徴です。

イーボーの人生における哲学とムーブメントの解放は、スポーツフィールドの内外でも、ラコステの目的そのものと共鳴しています。

本キャンペーンビジュアルは、ラコステ 公式サイト( https://bit.ly/4brIPiW )にて公開中。

 

■ラコステ公式サイト

www.lacoste.jp

 

■ラコステ公式SNS
IG @ lacoste_tokyo
X @Lacoste_Japan
LINE @lacoste_japan

SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークのメンバーと共にグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧

記事出典
SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークのメンバーと共にグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧