3月24日発売【Maison Margiela x Reebok Classic Club C 2 Colors】

3月24日発売【Maison Margiela x Reebok Classic Club C 2 Colors】 via Sneaker Wars

2021年3月24日発売:Maison MargielaとReebokのコラボレーションから、裏定番モデル「Club C」に騙し絵の技法でアレンジを加えた最新作が登場。

既成概念にとらわれず、革新と芸術性を追求するマルジェラの精神が反映された一足をご紹介します。

Maison Margiela x Reebok Classic Club C 2 Colors

Maison Margiela (メゾン マルジェラ)と Reebok (リーボック)のコラボレーションから、最新作が登場しました。

常に新しいものへの追求を続けるMaison Margiela (メゾン マルジェラ)は、その革新的な表現方法や芸術性の高さから、ファッション業界でも高い注目を集めているブランド。

新作のコラボフットウェアでもその存在感を発揮しており、シンプルさを保ちつつも随所に革新的な技術を取り入れた、デザイン性の高いものとなっています。

リーク時から注目を集めた Tabi Instapump Fury (タビ インスタポンプフューリー)と Classic Leather (クラシックレザー)に続く今回の新作は、Reebokの“裏定番モデル” CLUB C (クラブ シー)をベースに採用。

メゾン マルジェラ リーボック クラブ C コラボ スニーカー ホワイト メイン Maison Margiela x Reebok Club C White Black

via Reebok

アッパー部分にはマルジェラが得意としている騙し絵の技法、“TROMPE-L’ŒIL (トロンプ ルイユ)”を使い、ステッチングやサイドのロゴ、レザーの切り返しや陰影など、様々なディテールが丁寧に描かれています。

クラシカルで洗練されたClub Cのシルエットにマルジェラのテクニックを加えることで、クラフトマンシップへのリスペクトと既成概念を越えるクリエイティビティに溢れたデザインにアップデート。

ホワイトとブラックのシンプルなモノトーンの配色で、カジュアルからフェミニン、キレイめコーデまで幅広いスタイルに合わせやすいのもポイントです。

マルジェラならではの芸術的なアレンジが加わったディテールによって、両者のブランドの精神が絶妙に融合した一足になっています。

 

Reebok (リーボック)について

Reebok (リーボック)は1895年に設立されたイギリス発祥のスポーツ用品ブランド。創立者であるJoseph William Foster (ジョセフ・ウィリアム・フォスター)が、陸上競技選手であった自分自身がより早く走るために、スパイクシューズを作ったことがきっかけ。ブランドのアイコン的存在となった、画期的なポンプテクノロジー “BOOST (ブースト)”を搭載した「INSTA PUMP FURY (インスタポンプヒューリー)」が、スタイリッシュで未来的なデザインと抜群の履き心地の良さでストリートファッションシーンにおいて爆発的人気となり、ハイテクスニーカーブームを率いるブランドのひとつとなった。世界で初めて“女性のためのスニーカー”として「Freestyle (フリースタイル)」を発売するなど、常に挑戦的かつ実用的で、センセーションを巻き起こす、スニーカーシーンでも存在感を放つ人気ブランド。

 

SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークのメンバーと共にグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧

取扱店舗/販売サイト
Maison Margiela x Reebok Classic Club C (White)
White / Black / White
品番 H02407
サイズ展開 23.5cm~30.0cm
価格 ¥35,200 (税込)
リリース日 2021.3.24
取扱店舗/販売サイト
Maison Margiela x Reebok Classic Club C (Black)
True Grey 8 / White / Black
品番 H02361
サイズ展開 23.5cm~30.0cm
価格 ¥35,200 (税込)
リリース日 2021.3.24
SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークのメンバーと共にグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧