温活としても話題の「よもぎ蒸し」って?メリットや気軽に取り入れられるグッズも紹介

温活としても話題の「よもぎ蒸し」って?メリットや気軽に取り入れられるグッズも紹介
冷え性解決を目的する温活が今注目されています。
自宅でも手軽に実践出来る「温活」のひとつとしておすすめなのが「よもぎ蒸し」。
気になる、よもぎ蒸しの基本情報やおすすめのグッズをご紹介します!

内側から体を温める「よもぎ蒸し」とは?

よもぎ蒸しとは韓国発祥とされている健康療法で、よもぎの葉を煮立たせた蒸気を利用して下半身から身体を温めるのが特徴。

衣服を脱いだ状態でポンチョのようなマントを着用し、中でよもぎを煎じる事が出来る専用の椅子に座るのが基本的なスタイルです。

よもぎ蒸しの椅子mugwort_image01.5

顔は蒸気に触れないため、サウナや蒸し風呂で顔がぬれてしまうのが苦手な方にもおすすめ。

話題の「温活」のひとつとして、冷え性に悩む女性たちから注目を集めています!

「よもぎ蒸し」の効果って?

よもぎ蒸しは肌だけでなく粘膜にも蒸気を当てるため、体内がじっくり温められ、身体の芯からゆっくりと温める事ができます

血管の多い下半身から集中的に熱を伝えていくので、効率的に熱が伝わっていくという点も特徴のひとつです。

また、ハーブの女王とも呼ばれる「よもぎ」の香りによるリフレッシュ効果も期待できますよ。

お店に行かなくてもOK!手軽な「よもぎ蒸し」パッド

温活にぴったりの「よもぎ蒸し」は、各社から様々な商品がリリースされています。

手軽によもぎ蒸しの効果を体感してみたい人には、装着するだけで身体が温まるパッドタイプのグッズがおすすめです。

人気のパッドタイプを紹介します。

よもぎ温座パッド

株式会社グラフィコのよもぎ温座パッドは、韓国の契約農家で栽培された無農薬よもぎの他にも、ドクダミとハッカをブレンドした織込みシートを使用しています。

効果時間は2~3時間と比較的短めに設計されているので、初めて温活を試すという人にもおすすめです。

トルマリンを配合した専用発熱体は温まりが早く、適度な温度感で発汗を促してくれます。

シートはオーガニックコットン100%でデリケートゾーンに優しい設計になっているのもポイントです。

実際に「よもぎ温座パッド」を愛用している編集部メンバーに魅力や使用感をレビューしてもらいました。

【編集部レビュー】

「よもぎ温座パッド」は、何よりも手軽なのが魅力!

おうち時間はもちろん、外出中でも簡単につけられるので、毎日でも使いたいほど快適な使い心地です。

装着の目安は2〜3時間が推奨されていますが、パッド自体は約4〜5時間温かいので、寒い日にリラックスしたい時間には欠かせないアイテムになっています。

寒さで体が縮こまってしまいがちな冬に、体の中心からじんわりと温かくしてくれる「よもぎ温座パッド」は編集部も箱買い・リピ買いしているほどおすすめの商品です!


ぽかぽか よもぎ蒸しパッド


株式会社ジャパンギャルズscが販売しているぽかぽかよもぎ蒸しパッドは、効果時間5〜8時間と長持ちするタイプのパッドです。

そのため、じっくり時間をかけて温活したいという人に向いているアイテムと言えるでしょう。

専用シートにはよもぎの他にハッカ・センキュウ・トウキなどのエキスが配合されています。

使用開始約10分で患部が温まるなど即効性も魅力です。


よもぎゅっと

よもぎゅっとは株式会社リオエンターテイメントが開発した温活グッズです。

パウダーはよもぎ100%なので、比較的スッキリしたよもぎの香りを楽しめる仕様となっています。

効果時間が4〜8時間と長く、自宅での温活はもちろん冬場のレジャーやお出かけにも対応可能です。

薄さ1mmのナプキン型シートは着用による違和感が少ないため、日常生活の中でも気軽に使用できます。


本格派には「自宅用よもぎ蒸しセット」も

自宅で本格的なよもぎ蒸しを楽しみたい場合は、必要なアイテムがセットになっている商品を購入してみましょう。

例えばよもぎ蒸し専門店のバンビでは、椅子・マント・電気鍋・座布団・よもぎの5点をセットで販売しています。

椅子のサイズはショート・トールの2種類、マントはベージュ・ピンク・グリーンの3色から選択可能です。

セット商品を購入する際は椅子の材質とサイズ、配合されているハーブの種類などに注意しましょう。


「よもぎ蒸し」で温活習慣をはじめよう

「冷えは万病のもと」とも言われるように、冷え性は肩こり・不眠・免疫力低下など様々な不調の原因となります。

手軽に温活出来るよもぎ蒸しを活用して、健康的な身体を維持していきましょう。

SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークのメンバーと共にグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧

SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークのメンバーと共にグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧