2021年発売【Nike Air Jordan 1 Low “Bred Toe”】つま黒でシカゴカラーなジョーダンローがスタンバイ!

2021年発売【Nike Air Jordan 1 Low “Bred Toe”】つま黒でシカゴカラーなジョーダンローがスタンバイ! via SNEAKER NEWS

2021年発売:人気を博したエア ジョーダン 1 “Bred Toe” を復活させ、新たにエア ジョーダン 1 Lowの “Bred Toe “発売を発表したジョーダンブランド。現代のエア ジョーダン 1 クラシックをローカットで表現したこのモデルは、前作のカラースキームを忠実に再現しています。

ユニークな素材のチョイスやブランドの装飾など、他とは一線を画す部分がいくつもある注目の新作をご紹介します。

Nike Air Jordan 1 Low "Bred Toe"

デニムや西アフリカのプリントを用いた実験的なモデルから一転、エア ジョーダン 1 ローは、1985年に発売されたモデルをアレンジした “Bred Toe “スタイルで、クラシックな雰囲気と共に登場する様です。

2018年にハイトップのエアジョーダン1として登場したモデルでは「ホワイト/ブラック/ユニバーシティレッド」のジョーダンブランドにとって象徴的な”シカゴカラーウェイ”のカラーパレットを採用。

アッパーはレザーのみで構成されており、トゥボックス、カラー、ヒールはレッド、マッドガード、スウッシュ、アイステイはブラック、クォーターパネルはホワイトのレザーというお馴染みの配色。この配色は元々、OGのエアジョーダン1 “Black Toe “にインスパイアされたもの。前足部分は「ブラック」のレザーで補強され、クォーターパネル、レースガード、スウッシュも同様の仕様となっています。

膨らみのある黒いナイロン製のシュータンには、白いJumpmanロゴと、レースキーパーの上にマイケル・ジョーダンの番号「23」をさりげなく配置。

ヒールには大きな白いボールとウイングのロゴが刺繍され、さらに、ホワイトのミッドソールとレッドのアウトソールが、このシューズの鮮やかさを引き立てており、ブランドの伝統をさらに印象を決定づけてるかの様です。

SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークに拠点を置きグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧

取扱店舗/販売サイト
Nike  Air Jordan 1 Low "Bred Toe"
White/Black/University Red
品番 553558-612
サイズ展開 TBA
価格 ¥12,100 (税込)
リリース日 2021年
あわせて読む
SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークに拠点を置きグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧