2021年1月発売予定【Nike Air Jordan 7 GS “Chlorine Blue”】ナイキ エア ジョーダン 7 GS “クローリンブルー”

2021年1月海外発売予定:Nike (ナイキ)のAir Jordan 7 (エアジョーダン 7)から、幾何学模様のアクセントが映える最新作が登場。

ホワイトとブルーの爽やかな配色とインパクト抜群のパターンアレンジが加わった一足をご紹介します。

Nike Air Jordan 7 GS “Chlorine Blue”

ナイキ エア ジョーダン 7 GS "クローリンブルー" Nike-Air-Jordan-7-GS-White-Chlorine-Blue-442960-100-1-pair

via SBD

Nike (ナイキ)の Air Jordan 7 (エアジョーダン 7)から、トライバル柄を取り入れた最新作が登場します。

Air Jordan 7は履き心地の良さを追求した当時革新的なシルエットで、マイケルジョーダンの激動のシーズンを支えた名作モデル。

GSサイズで展開される今回の新作は、シンプルなホワイトが特徴的なパターンアレンジを際立てるデザインです。

アンクル部分をホールドして安定感のある歩きをサポートするパーツを、民族モチーフからインスパイアされたような幾何学模様でプラス。

インパクトのあるパターン使いですが、クリーンなホワイトで爽やかな印象も加わった絶妙なバランスの一足です。

あわせて読んでみる

 

商品詳細情報

Nike Air Jordan 7 GS “Chlorine Blue”
ナイキ エア ジョーダン 7 GS “クローリンブルー”
色:White/ White-Chlorine Blue
品番:442960-100 (GS)
サイズ展開:22.5cm~25.0cm
価格:$140
リリース日:2021年1月発売予定

 

取扱店舗/購入可能サイト

※ショップ名をクリックして商品購入ページに移動できます。

最新情報が入り次第随時更新します!

 

Air Jordan 7 (エアジョーダン 7)について

Air Jordan 7 (エアジョーダン 7)は、Nike (ナイキ)の伝説的デザイナー Tinker Hatfield (ティンカー・ハットフィールド)によってデザインされ、1992年に誕生した。「素足のような履き心地」を高いクオリティで再現しており、Michael Jordan (マイケル・ジョーダン)が2度目のNBAで着用したことでも知られる傑作モデル。同時期に発売されたHuarache (ハラチ)シリーズのインナーブーツ (ハラチシステム)を採用することで、フィット感抜群の履き心地を実現。従来のビジブルエアを内蔵型に変更することで、スタイリッシュなデザインになっている。すべてのモデルのヒールタブにナンバリングがデザインされ(レギュラーモデルは「23」)、アッパー部分からNikeのアイコンであるスウッシュロゴが消えるなど、このモデルでしか見られないディテールも注目したいポイント。

 

出典:

Nike (ナイキ) 公式サイト

Sneaker Bar Detroit | Official Photos of the Air Jordan 7 GS “Chlorine Blue”

 

 

SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークに拠点を置きグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧

SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークに拠点を置きグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧