7月2日発売【Nike SB Dunk High “Reverse Goldenrod”】黒x黄色を存分に楽しむSBダンク!

7月2日発売【Nike SB Dunk High “Reverse Goldenrod”】黒x黄色を存分に楽しむSBダンク! via Nike

2021年7月2日発売:AJ1 “Pollen “などの、黒と黄色のカラーウェイがさらに登場するのを静かに待っていた中、Nike SBがもう1つ、Dunk High “Reverse Goldenrod”を登場させるとあり、注目が集まっています。

Nike Dunkの人気のカラーリングを反転させた2020年の「Dunk High “Varsity Maize”」に続く黒x黄色の魅力あふれるSBDunkをご紹介します!

Nike SB Dunk High "Reverse Goldenrod"

2020年の12月、Nikeは「Dunk High “Goldenrod”」を忠実に再現し話題となりました。

元々は「Goldenrod (ゴールデンロッド)」と呼ばれたアイオワ大学のチームカラーを反転させたカラーリングなので、同じ色使いを使用していますが、全く同じではない事をお気付きのDunkファンも多いはず。

以前から、イースターをイメージした人気モデルSB Dunk High “Easter Spectrum” でも採用されているような、アッパーに使用されているラフなスエード素材を採用。Dunkでよく使われるスムースなレザーとは異なる質感も魅力の一つ。

マッドガード、アイステイ、中足部のスウッシュ、ヒールには、真っ黒なコントラストが施されており、スウッシュとシュータンに黒と黄色のSBタグが付いて、この黒x黄色のコントラストが存分に楽しめるデザインです。

これまでもNike SBは、Nike Dunkの往年の名作「Be True To Your School」コレクションの中にある多くのカラーウェイをスケート仕様にアップデートして排出してきましたが、今回の「Reverse Goldenrod」もその流れに難なく乗っているといえます。

SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークのメンバーと共にグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧

取扱店舗/販売サイト
Nike SB Dunk High "Reverse Goldenrod"
Varsity Maize/ Black
品番 DB1640-001
サイズ展開 23.0cm〜30.0cm
価格 ¥13,200 (税込)
リリース日 2021.7.02
あわせて読む
記事出典
SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークのメンバーと共にグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧