2月20日発売【Nike SB Dunk Low “Camcorder”】

2021年2月20日発売:Nike SB (ナイキ SB)からスケートボードの撮影で使われるカメラをイメージしたDunk Low “Camcorder” (ダンク ロー “カムコーダー”)がスタンバイ。

カメラの設定画面やボタンから着想を得た遊び心のあるディテールが特徴の最新作をご紹介します。

Nike SB Dunk Low “Camcorder”

ナイキ SB ダンク ロー "カムコーダー" Nike-SB-Dunk-Low-Camcorder-CV1659-001-look-2

via SBD

Nike SB (ナイキ SB)から、スケートボードの撮影によく使われるビデオカメラからインスピレーションを受けた最新作が登場します。

人気が再熱しているモデル Dunk Low (ダンク ロー)をベースに、プレミアムな雰囲気のフルスエードのアッパーを採用。

ソニーのカメラ「DCR-VX1000」をイメージしたカラーリングで彩られ、“WHT BAL”や“PEAK”、“SHUTTER SPEED”、“REC LEVEL”などカメラに関するワードが配置されています。

さらにアイレットには撮影停止や一時停止のボタンをイメージした赤と黄色のアクセントが加わり、ディテールにまでこだわりの詰まった仕上がり。

シンプルなシルエットに、カメラを再現した遊び心のあるアイデアがプラスされ、スケートボードシーンと深くかかわるNike SBならではのデザインになっています。

あわせて読んでみる

 

商品詳細情報

Nike SB Dunk Low “Camcorder”
ナイキ SB ダンク ロー “カムコーダー”
色:Black/White
品番:CV1659-001
サイズ展開:TBA
価格:¥12,100 (税込)
リリース日:2021年2月20日

 

Nike SB Dunk (ナイキ SB ダンク) について

Nike (ナイキ)のスケートボードラインである Nike SB (ナイキ SB)からデビューした名作スニーカー。2002年にNike SBの誕生とともに、最初のモデルとして発売された「Nike SB Dunk Low (ナイキ SB ダンク ロー)」が歴史の始まり。1985年にカレッジバスケットボール向けに開発された「Dunk」は1980年代にスケーターのなかでも高い人気を誇り愛用されたことから、スケーターのニーズに合わせてアップデートされたモデル。Supreme (シュプリーム)や Travis Scott (トラヴィス・スコット)、Off-White (オフホワイト)など、様々なタッグでコラボモデルが実現され、スニーカーシーンでも抜群の存在感を放っている。スケートシーンとストリートデザインを結びつけたデザインで、スニーカーヘッズだけでなくファッションアイコンとしても絶大なる支持を受ける大人気モデル。

 

最新更新情報

2021年2月18日追記:
国内2月20日発売がアナウンス。

2021年2月15日追記:
海外メディアにてリーク情報が公開。
2021年2月発売予定。

 

取扱店舗/購入可能サイト

※ショップ名をクリックして商品購入ページに移動できます。

新しい情報が分かり次第随時更新します!

 

https://www.instagram.com/p/CLHrp2DKS4P/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

出典:

Nike (ナイキ) 公式サイト

Sneaker Bar Detroit | Official Photos of the Nike SB Dunk Low “Camcorder”

SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークのメンバーと共にグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧

SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークのメンバーと共にグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧