9月21日発売【Reebok × LQQK STUDIO Classic Leather】コラボならではのリーフ柄のカモフラージュプリント

9月21日発売【Reebok × LQQK STUDIO Classic Leather】コラボならではのリーフ柄のカモフラージュプリント via Reebok

2022年9月21日発売:Reebok(リーボック)とニューヨークの5人組デザイン集団“LQQK STUDIO(ルックスタジオ)”がコラボした“Classic Leather(クラシックレザー)”が登場。

リーフのカモフラージュ柄が個性的なオリジナルデザインプリントに注目です。

Reebok × LQQK STUDIO Classic Leather

Reebok(リーボック)と、ニューヨーク・ブルックリンを拠点に活動する5人組のデザイン集団“LQQK STUDIO(ルックスタジオ)”の初のコレボレーションが実現。

Reebokの定番モデル“Classic Leather(クラシックレザー)”をベースとした、個性的な1足が登場します。

リーフ柄のカモフラージュプリントを全面に施した今作は、アースカラーの優しい色合いと独特のプリントが魅力。

リーフは、葉脈を辿るようにファッションが時代を超えて進化していく様を表しており、LQQK STUDIOらしい独創的なデザインに仕上がっています。

豊かな土壌をバブルガムカラーで表現したり、常に青い葉を茂らす松をパイングリーンカラーで表現したりと、意味のこもったこまかな描写は必見です。

アッパーには合成繊維のテキスタイルアッパーを採用し、シュータン、ウィンドウボックス、ヒール部分にLQQK STUDIOブランドロゴをセットした、コラボならではのディテールにも注目。

LQQK STUDIOがもつ斬新なセンスと、Classic Leatherのシルエットがマッチした新たなコラボは要チェックです。

『LQQK STUDIO』創設者 Alex Donderoのコメント

リーボックは、多くの人々の心の中で特別な位置を占めているクラシックブランドです。

そもそも、“ストリートウェア”は、各時代の人々が無意識のうちにその魅力にハマってしまうようなデザインを生み出し続ける、ユニークなアップデートを遂げていると思います。

そのため、時代に合った形で常に進化し続けることが重要で、リーボックはその仕組みを積極的に受け入れています。

今回、このシューズをデザインした際は、大胆にプリント柄をメインにしようと考えました。

そこで生まれたのが、このワイルドなリーフ柄のデザイン、“ザ・プリンターズシューズ”です。

『LQQK STUDIO』創設者 Alex Dondero(アレックス・ドンデロ)

リーボック ルックスタジオ クラシックレザー reebok-lqqk-studio-classic-leather-gy7110-look-2 via Reebok
リーボック ルックスタジオ クラシックレザー reebok-lqqk-studio-classic-leather-gy7110-look-1 via Reebok
SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークのメンバーと共にグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧

取扱店舗/販売サイト
via Reebok
via Reebok
via Reebok
via Reebok
via Reebok
via Reebok
via Reebok
via Reebok
Reebok × LQQK STUDIO Classic Leather
Wild Brown / Bright Ochre / Pale Yellow
品番 GY7110
サイズ展開 23.0cm〜30.0cm ※29.5cm の展開はなし
価格 ¥15,400 (税込)
リリース日 2022.9.21
記事出典
SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークのメンバーと共にグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧