こんな時でも大丈夫!編集部の体験談から学ぶ【準備するべきアプリ&韓国旅行のトラブル対処法】

こんな時でも大丈夫!編集部の体験談から学ぶ【準備するべきアプリ&韓国旅行のトラブル対処法】

韓国カルチャー好き編集部が実際に韓国に行った体験談から学ぶ!韓国旅行前に準備するべきおすすめアプリと、こんな時にはどうする?トラブル対処法をまとめてご紹介。

実際にあった体験談をもとに、困った時にも参考にしてほしいお役立ち情報を発信します!

INDEX

体験談から学ぶ<トラブル対処法>

今回約3年ぶりの韓国旅行に浮き足立っていたところ、気軽に韓国に行けていたあの頃の感覚を忘れてしまっていたこともあり、トラブルの連続でした...

韓国カルチャー好き歴15年の編集部まりんが体験した出来事を、「皆さんにはトラブルにあってほしくない!」「私を反面教師にして楽しい旅を過ごしてほしい!」という気持ちで赤裸々にシェアします。

編集部内では「そんなトラブル続きでどうやって帰ってきたの?」と言われるほどのトラブル続きでしたが...!!

なんとか危機を乗り越えて韓国旅行を楽しんできた私のトラブル対処法と、今回の旅行から学んだこれは絶対に入れていってほしいおすすめアプリをご紹介します。

飛行機のオーバーブッキングでも諦めるな!

空港に着いて早々に発覚した飛行機のオーバーブッキング。

オーバーブッキングとは「予約過剰な状態」のことで、航空会社が座席数よりも予約を多めに受け付けていることで、オーバーブッキングによる搭乗拒否が起きてしまうこと。

オーバーブッキングに関しては、利用者側に不備はないので、冷静に航空会社の方に対応してもらいましょう!

しかし午前中の便だったため、同じ航空会社の別便に変更してもらい、予定時間よりも遅れての出発にはなりましたが、同日には出発することができました。

オーバーブッキングで予定時間の飛行機に乗れないことを避けるためにも、登場時刻の2時間前には空港に着いて、余裕を持ってチェックインを早めに済ませておきましょう。

インターネット接続を確保せよ!

海外旅行の際にもマップ検索や友だち同士の連絡などにも必要になるので、インターネット接続は絶対にあらかじめ確保しておくのがおすすめ!

海外でも使い放題のパケットプランを利用していたので、Wi-Fiレンタルは考えていなかった私でしたが、やはり海外での利用は回線が限られていて、全く繋がらないというトラブルがありました。

Travel to Seoul Korea List 韓国 旅行 おすすめ 準備 リスト アプリ

「ポケットWi-Fiは持ち運びが大変」「最低限の荷物で移動したい」という方におすすめなのが、物理的なsimカードの差し替えなしにデバイスのみで契約できる「eSIM」

私自身も今回はじめてeSIMを利用しましたが、SIMの入れ替えもないので紛失の心配もなく、とても便利だったので、次の旅行も絶対にeSIMを使いたいと思っています。

空港にはフリーWi-Fiもあり、日本語にも対応しているWi-Fiレンタルショップもあるので、「予約を忘れた」「Wi-Fi受け取りを忘れたまま出国してしまった」という方も、焦らずネット予約で対応しましょう!

現金は一応持っておくべし!

現金はほとんど使うことなく、カード決済が主流というイメージが強い韓国。

「韓国では現金を使うことはないだろうし、出国前に換金する必要はないだろう」と思っているあなた!

韓国ウォンの現金はなくとも、日本円の現金は持っているか確認してください!

もちろん韓国の現金を持っていると韓国での決済は出来ますが、結果として私自身は韓国では現金は使いませんでした

なぜ日本円の現金が必要なのか?

現金がなくて困った場面が一つだけありました。

それは韓国の地下鉄やバスに乗る際のICカードのチャージ。

Travel to Seoul Korea List 韓国 旅行 おすすめ 準備 リスト アプリ

韓国のICカード「T-Money」をチャージできるのは、外国人観光客の場合、現金のみ

私は韓国ウォンも持っておらず、カード決済で事足りると思っていたため、日本円も所持金230円という致命的な状態で、迎えに来てくれた韓国人の友だちからお金を借りることになりました。

ただ韓国の地下鉄やバスは日本よりも断然安いので、4日間で40,000ウォン(約4,000円)でも十分移動できました(タクシー代別)!

韓国旅行の救世主「WOWPASS」を利用しよう!

そんな中、外国人旅行客のための韓国旅行の新定番として誕生した「WOWPASS」は、外貨両替・現金決済・クレジットカード・交通カードの機能をすべて持つオールインワンカードサービス。

無人両替機で、日本円を直接ウォンに両替したりチャージしたりできる画期的なアイテムなので、持っておいて損はなし!

しかし、WOWPASSにチャージするためにも、クレジットカードは使えず、日本円の現金でチャージする必要があるので、両替の必要はなくとも、日本の現金は持っておくことをおすすめします。

ワクチン証明書申請もお忘れなく!

出国や入国の制限も緩和され、海外旅行にも段々と行きやすくなってきましたが、海外旅行に行く際には、申請する必要があるものや準備物をしっかりと確認しておきましょう!

出国手続きの際に必要なものは前もって準備する方が多いと思いますが、見落としがちなのが、帰国時に必要な申請手続き

私自身も日本帰国時に必要なワクチン証明書の申請を、Visit Japan Webで申請することを忘れて帰国日当日を迎えてしまいました。

Visit Japan Webとは、搭乗便到着予定日時の6時間前までに済ませておくことで、空港到着時にQRコードを提示するだけで、入国検査、税関申告を通過できるシステム。

Travel to Seoul Korea List 韓国 旅行 おすすめ 準備 リスト アプリ

しかし直前まで申請を忘れていたという方も、デジタル庁から配信されている「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」で、アプリ内で証明書を取得できます。

チェックイン直前まで申請できていなかった私も、このアプリを使って、約10分ほどで証明書を発行して、無事手続きすることができました。

※発行にはマイナンバーカードの読み取りが必要なので、注意してください。

これは入れておくべき<おすすめアプリ>

NAVER MAP

韓国ではGoogle Mapではなく、「NAVER MAP」が主流。

韓国の地図はGoogle Mapでは反映されていない道も多く、行きたい場所が登録されていないということや道順が正しく表示されないということもあるので、韓国旅行中はNAVER MAPを利用するのがおすすめです。

さらにNAVER MAPでは、出発地点と到着地点を設定すると、電車やバスの時間・道順も表示されるので便利!

タクシーで移動した場合の移動時間や料金の目安まで表示されるので、大きなスーツケースや荷物が重い時に、移動手段に悩んでいる時にも役立ちます。

Kakao T

コロナ禍の影響でタクシー運転手が減り、道端でタクシーを拾うことが以前より難しくなった韓国。

そんな時にも「Kakao T(カカオタクシー)」のアプリを使えば、自分のいる場所までタクシーが迎えにきてくれます。

決済方法を選ぶときに「直接決済」を選択することで、韓国のクレジットカードを持っていなくても料金が支払えます。

さらに、行き先もアプリ内で設定できるので、韓国語がわからない場合でも運転手の方と意思疎通ができないというトラブルも避けられるのでおすすめです!

Papago

韓国語が分からなくて心配という方におすすめの翻訳アプリが「Papago(パパゴ)」。

他にも様々な種類の翻訳アプリがありますが、韓国語に関してはPapagoがおすすめ。

テキストの変換はもちろん、音声認識で韓国語⇄日本語も通訳してくれて、カメラでの認識にも対応しているので、

コスメを購入する際の成分表記やレストランでのメニューも、カメラをかざすだけで一瞬で翻訳してくれます。

WOWPASS

韓国旅行客のために誕生した「WOWPASS」。

WOWPASSアプリをインストールし、発行されたカードを登録するだけで、キャッシュレスで決済できるカード機能を果たしてくれるだけでなく、

韓国の交通機関で利用できるICカード「T-Money」の役割や外貨両替、現金決済も利用できる便利なサービス。

さらにWOWPASSで決済することでMax20%還元のサービスも行われているので、韓国旅行の際にはおすすめです。

韓国旅行を存分に楽しもう!

久しぶりの海外旅行という方やはじめての韓国という方も参考にしてほしい、最新の韓国お役立ち情報をご紹介しました。

様々なトラブルがあっても韓国を存分に楽しんできた編集部でしたが、皆さんには同じようなトラブルに巻き込まれてほしくない...!という一心で、体験談をもとに対処法とおすすめアプリをシェア。

今回の記事を参考にしてくださった皆さんの韓国旅行が、充実した素敵な時間になりますように!

編集部まりん
編集部まりん
編集者/ライター まりん。Z世代。コスメ系コンテンツ担当。韓国アイドル&コスメオタク。好きなスニーカー「New Balance 327」

このライターの記事一覧

あわせて読む
編集部まりん
編集部まりん
編集者/ライター まりん。Z世代。コスメ系コンテンツ担当。韓国アイドル&コスメオタク。好きなスニーカー「New Balance 327」

このライターの記事一覧