UGG「CA805V2」サイズ感レビュー&足元コーデ紹介!人気厚底スニーカーを徹底解説

UGG「CA805V2」サイズ感レビュー&足元コーデ紹介!人気厚底スニーカーを徹底解説

アメリカ西海岸から誕生したムートンブーツで有名なUGG(アグ)。

今、定番アイテムの一つとして注目されている厚底スニーカーのなかで、UGGの厚底スニーカー「CA805V2」の人気が高まっています。

ここでは、UGGの「CA805V2」の魅力やおすすめコーデを紹介します。

UGGの「CA805V2」とはどんなスニーカー?

UGGのスニーカーコレクション「CA805」をベースにしたCA805V2は、UGGの中でも大人気の厚底スニーカーです。

なぜそこまで人気なのか、魅力を紹介します。

快適な履き心地


UGGのCA805V2のアウトソールには、新開発の「Treadlite By UGG」が採用されています。

クッション性とグリップ力を高めることで、快適な履き心地を実現。

インソールは衝撃吸収性と復元性に優れているため、長時間歩いても疲れにくいです。

おしゃれで洗練されたデザイン


UGGのCA805V2は、おしゃれで洗練されたデザインも魅力です。

インパクトのあるソールとダイナミックなシルエットが目を惹くデザイン。

メッシュやレザーなどの異素材を組み合わせることで、スタイリッシュなデザインに仕上がっています。

テキスタイルのうち30〜50%はリサイクルポリエステルを使用しており、サステナビリティに考慮しているのもポイントです。

おしゃれなカラーリングも特徴的で、ジェンダーレスで活用できるデザインとなっています。

UGG「CA805V2」履き心地・サイズ感レビュー

CA805V2はユニセックスモデルで、サイズ展開は23.0cm~29.0cmです。

ここからは実際にSNKRGIRL編集部が着用し、サイズ感や履き心地のレビューを紹介します。

サイズ選びの参考にしてみてください。

履き心地

UGG CA805V2

【編集部レビュー】

厚底でボリュームのあるソールですが、見た目に反してとても軽く驚きました。

安定感があり、クッション性も抜群なのでたくさん歩く日でも疲れずに履けそうです。

また、シュータンやかかと部分がふかふかしており、気持ちのよい履き心地です。

サイズ感

UGG CA805V2

普段のスニーカーサイズ:24.5cm
甲の高さ:普通
足の幅:普通
CA805V2着用サイズ:25.0cm

【編集部レビュー】

先端につれてやや広めの作りになっているので、スニーカーを履くと親指や小指が擦れて痛くなりがちな方でも問題無く履けそうだと感じました。

普段、ConverseのAII STARだと24.5cmを着用していますが、25.0cm(ハーフサイズアップ)でややゆとりがあります。

ただ、かかとが抜けるほど大きいわけではないため、ゆったり履きたい方にはちょうど良さそうな印象です。

よりフィット感を楽しみたいのであれば普段と同じサイズを選ぶことをおすすめします。

「CA805V2」足元コーデ

ここからは、CA805V2を取り入れたコーデを紹介します。

タイトスカート×CA805V2

UGG CA805V2 タイトスカート

CA805V2は、タイトスカートやマーメイドスカートといったフェミニンなアイテムとの相性が抜群です。

きれいめコーデにゴツめの厚底スニーカーを取り入れると、スタイルアップが狙えます。

足元が少し見える長さのスカートをチョイスすれば、さらに華奢に見えるのでおすすめです。

ワイドデニム×CA805V2

UGG CA805V2

ワイドデニムとCA805V2のコーデもおすすめです。

厚底スニーカーは身長を底上げできるため、脚長効果が期待できます。

重たく見えてしまいがちなワイドデニムと厚底スニーカーの組み合わせですが、CA805V2の明るめのカラーをチョイスするとバランス良くスタイルがキマるでしょう。

ソックス×CA805V2

UGG CA805V2

CA805V2は、おしゃれなソックスと組み合わせるのも良いでしょう。

柄ありソックスと合わせるのもかわいいですし、ラメソックスと合わせるときれいめコーデにぴったりです。

クロップド丈のボトムスをチョイスする際は、CA805V2に合うソックス選びにもこだわってみてはいかがでしょうか。

UGGのスニーカーでおしゃれに差をつけよう!


幅広いにコーデに合わせやすい厚底スニーカーは、世代問わず支持されている定番アイテムです。

今っぽいコーデに仕上げたいなら、魅力満載のUGGのCA805V2がおすすめ。

UGGのスニーカーをコーデに取り入れて、おしゃれを楽しみましょう。

SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークのメンバーと共にグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧

あわせて読む
SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークのメンバーと共にグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧