1. TOP

【おすすめスニーカー洗剤特集】汚れがキレイに簡単に落ちる人気アイテムまとめ!

いつも履いているお気に入りのスニーカーを綺麗にしたい!

そんなときにはそれぞれのスニーカー洗いに適した洗剤を使うことで、簡単に素早く汚れを落とすことが出来ます。

おすすめのスニーカー洗剤と選び方のコツ、注意点までまとめてご紹介するので、是非チェックしてください。

 

おすすめのスニーカー洗剤

スニーカーは、今や男性だけでなく女性にとっても人気のファッションアイテムです。

しかし、どんなに防水スプレーを活用したり晴れの日に丁寧に履いていても、靴についた埃や泥がついてしまった時には、汚れが気になるものです。

そこで今回の記事ではスニーカー用の洗剤を大特集!

日常のお手入れ方法から洗い方のポイントに加えて、洗剤の選び方のコツ、おすすめアイテムまでまとめました。

 

スニーカー用洗剤の選び方

スニーカーを洗うときに、しっかりと汚れを落とすためにこだわりたいのが“洗剤”選び。

スニーカー用洗剤にも液体やクリーム、泡タイプから粉末状のものまで、種類はさまざまです。

そのなかでも洗いたいスニーカーの特徴やシーン別に洗剤を選ぶことで、自分の求めている最適な洗剤に出会えます。

どの洗剤を買うべきか迷っているという方に、選び方のコツを解説します。

 

素材に合った洗剤を選ぶ

スムースレザーやキャンバス、エナメル、スエード、ナイロン、メッシュなど、スニーカーによって使われている素材はさまざま。

スニーカーをいくつかまとめて洗いたい時や異素材が組み合わさったスニーカーを洗う時には、布から革素材まで、オールマイティに使える洗剤を選ぶのもおすすめです。

なかには専用のクリーナーを使う必要がある素材や、水洗いに適していないものもあるので注意しましょう。

 

失敗しない!安心のスニーカー専用洗剤

「スニーカー専用の洗剤を買う必要はあるのか」「普段の洗濯と同じ衣類用洗剤で代用出来ないの?」という方もいるはず。

洗濯用洗剤でも同じように洗うことは出来ますが、スニーカー特有の汚れや細かいパーツまで綺麗に出来ない場合もあります。

スニーカーのケアに特化したメーカーの商品や専用洗剤を選ぶことで、失敗する心配もなく、大切な靴を安心して洗うことが出来ます。

 

時間短縮で綺麗にしたいときは泡タイプ

事前に泡立てる必要もなく拭き取って仕上げる場合も多い、泡タイプの洗剤。

そのため、乾くまでにも時間がかからず、短時間でお手入れを済ませたいという方におすすめ。

優しく泡で包み込むことで、スニーカーの表面を傷つけることなくストレスフリーに洗えるのもポイントです。

 

手間を省いて簡単に済ませたいときはつけおき

スニーカーを洗うと聞くと手間も時間もかかってしまうイメージですが、簡単に済ませたい方は“つけおき洗い”が出来る洗剤をチョイスしましょう。

つけ置きで洗う場合は、洗剤を水に入れて軽く混ぜ、そこに靴をつけて一定時間置いておくだけ。

そのあと汚れている部分を簡単にブラシでこすってから、洗剤を洗い流して干すという最大限手間を省いた方法です。

バケツだと浮いてきてしっかりと浸からないときや手を汚さずにもみ洗いしたいときには、ジップロックのような袋に入れてしまうのもコツ。

子どもの靴がすぐ汚れて頻繁に洗う必要があるという方や、なかなか時間が取れないけど綺麗に履きたいという方は試してみてはいかがでしょうか?

 

おすすめお手入れグッズ7選

いくら大切に履いていても、愛用すればするほど汚れてしまうのが悩みのタネ。

使う頻度が高い靴の汚れをできるだけ簡単に確実に綺麗にするには、スニーカーの洗剤にもこだわりましょう。

お気に入りの一足を出来るだけ長く大切にしたい方に、おすすめしたいお手入れ商品がこちら。

 

JASON MARKK:エッセンシャル キット

JASON MARKK:エッセンシャル キット sneakers_soap_osusume-jason-markk-cleaning-kit

via Amazon

JASON MARKK (ジェイソンマーク)は、世界中で人気のスニーカーアクセサリーブランド。

スニーカーのお手入れに何を揃えれば良いのかわからないという方には、必要なものがすべて揃うセットでの購入がおすすめ。

汚れ落ち効果抜群なシュークリーニング用ブラシが入った、プレミアムシュークリーナー&ソールのエッセンシャルキットは、初心者の方でも簡単にきれいにすることが出来ます。

 

CREP:プロテクト シューケア クリーニング キット

CREP:プロテクト シューケア クリーニング キット sneakers_soap_osusume-crep-cleaning-kit

via Amazon

イギリスのシューケアブランド Crep (クレップ)が手掛けたクリーニングキット。

ブラシと洗剤、マイクロファイバータオルがオリジナルボックスに入っているため、必要なグッズがすべて揃うだけでなく収納にも便利。

泥だらけになったスニーカーが、この商品を使ったことで新品のようになる検証動画も話題になりました。

 

カインズ スニーカー:上履きのつけおき洗剤 抗菌防臭 粉末タイプ

カインズ スニーカー:上履きのつけおき洗剤 抗菌防臭 粉末タイプ sneakers_soap_osusume-cainz-cleaning-powder

via Cainz

水洗いできるスニーカーに最適なのが、CAINZ (カインズ)の粉末タイプシューズ用洗剤。

つけおき洗いができるので、ブラシが届かない油汚れや黒ずみにもしっかりと浸透してくれます。

ひとつ498円という驚きの価格で、「家族のスニーカーをまとめて洗いたい」「安いものでまず気軽に試してみたい」という方におすすめです。

 

つけおき洗いとえば!ウタマロ:リキッド

つけおき洗いとえば!ウタマロ:リキッド sneakers_soap_osusume-utamaro-cleaning-detergent

via Amazon

スニーカーが黄ばむ原因になりかねない“アルカリ性洗剤”を避けたい方におすすめなのが、中性洗剤のウタマロリキッド。

洗浄力が高く、肌に優しいアミノ酸系洗浄成分なので安心して使えます。

つけおき洗いのあとに天日干しをすることで、臭いも気にならず綺麗に仕上げることができます。

 

ダイソー :スニーカー上履き用カットタイプスポンジ

こちらは100均ショップの代名詞「DAISO (ダイソー)」で販売されている便利アイテム、上履き用スポンジ。

水で濡らしたスポンジの緑面で泥汚れなどを落とし、白い面でシューズ全体をゴシゴシ擦ると汚れが落ちる優れものです。

100均アイテムでありながら効果は抜群なので、コスパが抜群と注目されています。

 

おひさまの洗たく くつクリーナー スプレー泡タイプ

おひさまの洗たく くつクリーナー スプレー泡タイプ sneakers_soap_osusume-ohisama-cleaning-spray

via 楽天

「隅々まで一気に綺麗にしたい」という方は、靴の奥の汚れまで届きやすい、泡スプレータイプの商品がおすすめです。

泡タイプなので細かい部分にもしっかりと密着して、汚れや嫌なニオイをしっかりと落とせます。

光漂白成分が含まれているため、明るい場所で干すと白スニーカーがより輝きを取り戻します。

 

コロンブス スニーカーケア ホワイトレザー

コロンブス スニーカーケア ホワイトレザー sneakers_soap_osusume-colonbus-cleaning-cream

via Amazon

“ホワイトレザー”という名前の通り、白革をより白くキレイに保つために開発された、クリームタイプの商品。

クリームを染みこませたクロスで、シューズを優しく磨くだけで簡単に汚れを落とすことができます。

さらに、皮革を補色することで黄ばみを目立たなくさせる効果もあり、白革のクリーンなイメージが保てます。

 

洗剤を使わないスニーカーの洗い方3通り

メンテナンスのコツやいますぐ使える隠れた便利グッズをおさえると、毎日履いているスニーカーも簡単に綺麗にすることができます。

洗剤を使わずにお手入れを済ませたい時や、洗剤を使ってもいいか迷う時に役立つ情報をまとめました。

知っていると得する3通りのケア方法をチェックしましょう。

 

1. 毎日のブラッシングケアで綺麗を維持

靴の表面は、専用ブラシでブラッシングするのが日々のお手入れの基本です。

毎日ケアすることで、より長く綺麗に保つことが出来ます。

専用ブラシでブラッシング sneakers_soap_osusume-sneaker-blushing

デイリーケアでも注意したいポイントは、それぞれのスニーカーに使われている“素材”。

靴は素材によってケア方法が異なるため、まず事前にスニーカーの素材をチェックすることが大切です。

キャンバス地には固めのブラシでも可能ですが、レザーやスエード生地には柔らかめのブラシというように、守るべき注意点があるのでしっかりと確認しましょう。

 

2. 家にある代用品を有効活用

ソール部分についた軽い汚れには、消しゴムを使う裏技がおすすめ。

簡単に済ませたい時は、気になる部分を消しゴムで擦るだけでも、汚れを簡単に取り除くことができます。

ソール部分についた軽い汚れには、消しゴム sneakers_soap_osusume-sneakers_wash_eraser

なかなか落ちない頑固な汚れには、歯ブラシと研磨剤入りの歯磨き粉でトライ。

靴専用アイテムでなくても、役立つアイテムを有効活用することがポイントです。

なかなか落ちない頑固な汚れには sneakers_soap_osusume-sneaker-toothpaste

 

3. スニーカーの黄ばみには「お酢」が効く

スニーカーを洗剤でキレイに洗ったはずなのに、なぜか黄ばみが浮き出てくることがあります。

その原因は、スニーカーを洗う時に使う洗濯用洗剤や重曹、固形洗剤などの成分にある様です。

 スニーカーの黄ばみが気になるとき sneakers_soap_osusume-sneaker-yellowing

実は、洗剤に含まれるアルカリ性物質が乾いて紫外線に反応すると、黄ばみの原因になると言われています。

そんな黄ばみを防ぐには、泡やぬめりを念入りに水ですすぎ、スニーカーにアルカリ性物質を残さないようにすることが大切です。

 スニーカーの黄ばみが気になるとき sneakers_soap_osusume-sneaker-soaking

また、スニーカーをお酢に浸すことで、アルカリ性成分を中和させるのも効果的。

バケツ1杯の水にお酢を200cc入れ、数時間放置しておくだけで完了します。

スニーカーの黄ばみが気になるとき sneakers_soap_osusume-sneaker-soaking-vinegar

これだけで黄ばみが酸性によって中和されるので、黄ばみが気になった時には家で簡単に試せる“お酢”を使ってみてください。

しかし、革素材が使われているスニーカーやパッチテストで色落ちがあった場合は、プロに任せることをおすすめします。

 

スニーカーは洗濯機でも洗える!

手洗いだと手間がかかって難しそうなイメージがありますが、キャンバス地やナイロン、コットン素材のスニーカーなら、洗濯機でも洗えます。

ただし、靴底や表面にコルク素材が使われていると、洗濯機の中で粉々になってしまう恐れがあるので注意が必要です。

スニーカーの黄ばみが気になるとき sneakers_soap_osusume-sneaker_wash_laundry_machine

靴に不着して固まってしまう可能性があるので、洗剤は液体のものを選んで、ネットに入れて洗濯するのがコツ。

洗濯機を使った洗い方については「スニーカーの洗い方特集」の記事内で詳しく解説しているので、是非参考にしてみてください。

 

スニーカー洗剤を上手に使ってクリーンに保つ!

ホワイト系スニーカーはもちろん、お気に入りのシューズをいつもキレイで清潔に保つためにも、チェックしておきたいのがスニーカー用の洗剤。

プロも効果を認めている市販アイテムがたくさんあり、最近では「スニーカーの正しい洗い方動画」などを公開しているメーカーも増えてきました。

今まで試したことがなかったお手入れ方法にも、積極的にチャレンジしてみてかいかがでしょうか。

お気に入りのスニーカーを綺麗にメンテナンスし、クリーンなスニーカーでお洒落を楽しみましょう。

 

あわせて読んでみる

 

あわせて読んでみる

 

 

出典:

キナリノ:白スニーカーの白を出来るだけ長く保つために。簡単な洗い方とお手入れ方法まとめ

YOURMYSTER:白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

コスモポリタン:クサい…!靴の「イヤな臭い」を撃退する方法と防止策

 

 

SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークに拠点を置きグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧

SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークに拠点を置きグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧