最新トレンド【サンドイッチ化粧法】中国でも話題のメイク崩れ防止術をご紹介

最新トレンド【サンドイッチ化粧法】中国でも話題のメイク崩れ防止術をご紹介 最新トレンド【サンドイッチ化粧法】中国でも話題のメイク崩れ防止術をご紹介
マスクメイクや湿気でメイク崩れしやすい夏にも最適なメイクキープ術「サンドイッチ化粧法 (三明治定妆/底妆)」が中国でも話題。

ベースメイクの過程でフィックススプレーを重ねることで、崩れにくい層を作るトレンドメイクの方法やコツをご紹介します。

中国でトレンドの「サンドイッチ化粧法」とは

マスクが生活に欠かせない今、メイク崩れに悩む方も多いはず。

通常下地を塗ってからメイクベース、スプレーの順番と考えられていますが、中国の美容口コミアプリ「RED (小紅書)」で“サンドイッチ化粧法”が話題を集めています。

“三明治定妆/底妆 (サンドイッチキープ法/ベース法)”と呼ばれるメイク術は、各工程の間にフィックススプレーを振って、サンドイッチのように層を重ねていく方法。

中国でも高い支持を集めている美容系Youtuber「Wayne Goss (goss大叔)」の動画が動画配信サービスやSNSで話題になったことがブームきっかけ。

1回のライブ配信で約3億2000万円を売り上げる美容インフルエンサー 李佳琦Austinが紹介したことでさらに注目を集め、中国のビューティシーンでもトレンドになっています。

サンドイッチ化粧法のやり方

中国の美容系サイトでも口コミが広がっている「サンドイッチ化粧法」は、すぐに真似できるほど簡単。

「サンドイッチ化粧法」に必要なアイテムや手順をまとめてご紹介します。

メイク崩れが心配という方や、長時間メイク直しができない、時短メイクで丁寧に仕上げたいという方は要チェックです。

用意するもの

用意するものは、普段のメイクにも使うアイテム4つだけ。

・メイクキープスプレー

・スポンジ

・ファンデーション

・パウダー

特別なアイテムなしでも、使い方を少し工夫するだけで、長時間崩れにくいベースメイクに仕上がります。

いつものコスメでサンドイッチ化粧法の順序を意識して、マスクメイクや夏の崩れやすいシーズンでも綺麗に長持ちするメイクを楽しみましょう。

手順

①スキンケア後、顔全体にメイクキープミストを吹きかける

1点から腕を固定してスプレーするのではなく、動かしながら全体にまんべんなくいきわたるように振りかけるのがポイント。

続々とリリースされているキープミストのなかでも、Makeup Forever (メイクアップフォーエバー)のミスト&フィックスは中国でバズった大ヒット商品。

スキンケア直後にスプレーするよりも、化粧水や美容液が浸透したのを確認してから吹きかけると、ファンデーションが馴染みやすくなります。

MAKE UP FOR EVER ミスト&フィックス

内容量
100mL
価格
¥4,180 (税込)
潤いとツヤ感を与えつつ、メイクを長時間キープしてくれる大人気ミスト。中国でも口コミをきっかけに話題を集めたバズコスメ。

②ミストを吹きかけたスポンジでファンデーションをのせる

クッションファンデーションが一般的になりましたが、スポンジやパフにスプレーを吹きかけて使うことで、肌にぴったりと密着してくれます。

via @cosme

fillimilli ウォータリー パフ

価格
¥990
元々水を含ませてから使うスポンジで、サンドイッチ化粧法にもぴったり。カッティング部分によって隅々まで均等にファンデーションを馴染ませてくれるので、テクニックいらずで美しく仕上がります。

③Tゾーンを中心にパウダー

全体に軽くパウダーをのせて、油分を取り除きます。

テカリやすいTゾーンにも繰り返しのせると、汗にも強いベースメイクが強化できます。

via @cosme

コスメデコルテ フェイスパウダー

内容量
20g
価格
¥5,500
ベストコスメとしても度々取り上げられるコスメデコルテの大ヒット商品。メイクしたての仕上がりをキープして、化粧崩れしにくいと話題を集めた極上オーガニックパウダーです。

④最後にメイクキープミストを顔全体にかける

軽く目を閉じて、20cmほど離した場所から全体に均等に吹きかけるように3~4回スプレーしてください。

マスクをつける場合は、スプレーがしっかりと乾いたのを確認してからつけることで、摩擦によるヨレからも守ってくれます。

via girlstyle

簡単ステップでメイク崩れ知らずの肌に

時間が経つと皮脂や汗、湿気、摩擦などさまざまな要素が原因でヨレやすくなってしまうベースメイク。

そんなお悩みも、特別なアイテムも必要なく、いつものコスメで今すぐ簡単に取り入れられる「サンドイッチ化粧法」で解決。

少し工夫するだけでキープ力を格段にアップできるので、マスクメイクにもぴったりです。

編集部まりん
編集部まりん
編集者/ライター まりん。兵庫県出身。Z世代。コスメ系コンテンツ担当。好きなスニーカーは「New Balance 327」。

このライターの記事一覧

あわせて読む
編集部まりん
編集部まりん
編集者/ライター まりん。兵庫県出身。Z世代。コスメ系コンテンツ担当。好きなスニーカーは「New Balance 327」。

このライターの記事一覧