2021年発売【Nike Go FlyEase】

2021年発売【Nike Go FlyEase】 via SBD

人々がより多様と調和した未来へつなぐ最新モデル「Nike Go FlyEase」。手を全く使わずに脱ぎ履きできるデザインとして「インクルーシブは文化です」というNike (ナイキ) の理念を反映させた画期的なスニーカーとして話題でした。

そんなGo Flyeaseがレッドとブラックの新色でカムバック!

Nike Go FlyEase

FlyEaseシリーズのこのモデルは、そのウルトラフライなシルエットと、一歩踏み出すだけで靴を固定できるという未来的な機能で話題です。

ファーストモデルの機能はそのままに、Nike Go FlyEaseには、テンショナーバンドとバイスタブルヒンジが装備されており、シューズを安定して開いた状態に保つことができ、靴に足を踏み入れるだけで、シューズはカチッと固定され、着用は完了します。また、かかとにある「キックスタンド」を踏めば、シューズの履き口はすぐに開き、楽々と靴を脱ぐことができます。

このカラーウェイでは、ブラックのテンショナーバンドと赤外線のアッパーに、落ち着いた色合いのメッシュオーバーレイを採用しています。さらに、オレンジとピンクのポップなカラーリングに、ナイキのシグネチャーであるスウッシュをシュータンに配置。

ファーストモデルが発売された時、すぐに完売したほどの人気ぶりでしたが、障害のある方やお年寄りやパラアスリートといった、このスニーカーの優れた機能を本当に必要としている購入者への販売が行き届かず、広告や話題作りや転売目的のためにこのシューズを手に入れる人たちへ多くが行き渡ってっしまったことに、多くの人が憤慨していました。

このようなフットウェアは、大衆向けにデザインされたものかもしれませんが、「ハンズフリーフットウェア」の機能性を、本当に待っている人たちにまず行き渡る様に、また、今後Go FlyEaseが継続的に発売され、ブームが去って誰もが購入できるようになる様に、ナイキが開発を進める中でこういった問題も直接解決される様になること、今後もきたいしていきたいところではあります。

ナイキ ゴー フライイーズ nike-go-flyease-cw5883-600-side-detail

via SBD

ナイキ ゴー フライイーズ nike-go-flyease-cw5883-600-side-heel

via SBD

SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークに拠点を置きグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧

取扱店舗/販売サイト
ナイキ ゴー フライイーズ
TBA
品番 CW5883-600
サイズ展開 TBA
価格 $120
リリース日 2021年未定
SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークに拠点を置きグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧