6月1日発売【Nike SB Dunk Low “Classic Green”】

6月1日発売【Nike SB Dunk Low “Classic Green”】 via Sneaker News

2021年6月1日発売:Nike SB (ナイキ SB)のDunk Low (ダンクロー)から、“J-Pack”シリーズのCeltics (セルティックス)を落とし込んだ最新作が登場。

Air Jordan 1の名作カラーでクラシカルなスタイルを受け継いだ一足をご紹介します。

Nike SB Dunk Low “Classic Green”

Nike SB (ナイキ SB)に、“J-Pack”シリーズのカラーを落とし込んだ最新作がスタンバイしています。

Air Jordan 1 (エアジョーダン 1)シリーズ屈指のオリジナルカラーを配色した Court Purple (コートパープル)とChicago (シカゴ)が注目を集めたSB Dunk。

今回の新作では、Air Jordan 1からインスパイアされた配色の“J-Pack”からCeltics (セルティックス)が、ストリートに映えるローカットを彩ります。

スムースレザーで構成されたホワイトとブラックのモノトーンのアッパーに、鮮やかなクラシックグリーンをキーカラーとしてプラス。

NBAの名門“Boston Celtics (ボストン・セルティックス)”のチームカラーが、クラシックなスタイルに加わった注目の一足です。

 

Nike SB Dunk (ナイキ SB ダンク) について

Nike (ナイキ)のスケートボードラインである Nike SB (ナイキ SB)からデビューした名作スニーカー。2002年にNike SBの誕生とともに、最初のモデルとして発売された「Nike SB Dunk Low (ナイキ SB ダンク ロー)」が歴史の始まり。1985年にカレッジバスケットボール向けに開発された「Dunk」は1980年代にスケーターのなかでも高い人気を誇り愛用されたことから、スケーターのニーズに合わせてアップデートされたモデル。Supreme (シュプリーム)や Travis Scott (トラヴィス・スコット)、Off-White (オフホワイト)など、様々なタッグでコラボモデルが実現され、スニーカーシーンでも抜群の存在感を放っている。スケートシーンとストリートデザインを結びつけたデザインで、スニーカーヘッズだけでなくファッションアイコンとしても絶大なる支持を受ける大人気モデル。

 

最新更新情報

2021年5月28日追記:
SPOTAKAにて抽選販売受付が開始、〜5月29日13:00。

2021年5月26日追記:
Nike SNKRSにて6月1日9:00〜販売がアナウンス。

2021年5月25日追記:
instant、Jack Ocean Sportsにて抽選受付開始。
6月1日国内発売予定。

2021年5月20日追記:
オフィシャルショットが公開。

2021年2月27日追記:
海外メディアにて新たな実物写真が公開。

2021年2月8日追記:
海外メディアにてリーク情報が公開。
2021年春夏頃に発売という噂。

 

SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークのメンバーと共にグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧

取扱店舗/販売サイト
ナイキ SB ダンク ロー "クラシックグリーン"
Classic Green/ Black/ White/ Classic Green
品番 BQ6817-302
サイズ展開 23.0cm~30.0cm
価格 ¥12,100 (税込)
リリース日 2021.6.01
あわせて読む
SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークのメンバーと共にグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧