最新☆【Nike エアリフト 2024】販売情報や口コミなど知りたい情報をまとめてご紹介

最新☆【Nike エアリフト 2024】販売情報や口コミなど知りたい情報をまとめてご紹介

ユニークなルックスが話題のNikeの人気モデル「Nike エアリフト 」。2024年モデルでは洗練されたカラーバリエーションがラインアップ!

本記事では、エアリフト 2024の販売情報、ユーザーの口コミ、そして実際の着用レビューなど、気になる情報をまとめてご紹介します。

Nike エアリフト 2024について

斬新なデザインと機能性で再び注目を集めているNike エアリフトの2024年最新情報!

定番カラーだけでなく、毎年新たなカラーが追加されているNike エアリフト。

今年はどのようなカラーが登場しているのか、チェックしてみましょう。

Nike エアリフトの2024 最新情報

2024年にリリースされている新作Nike Airリフトをご紹介します。

定番カラーから個性的なカラーまで、幅広いなかからお気に入りを見つけましょう。

ナイキ エア リフト(Nike Air Rift)

ナイキ エアリフト nike_air-rift-FN6740-500

via Nike

洗練されたラベンダーカラーが特徴的で、スタイリッシュかつユニークな印象を与えます。柔らかいパープルは、女性らしさとモダンな感覚を兼ね備えており、デイリーユースにも最適な一足です。

ナイキ エア リフト(Nike Air Rift)

ナイキ エアリフト Nike Air Rift-2024new-01

via Nike

ブラウンカラーは、落ち着いた印象を与えつつもユニークで目を引きます。カジュアルなデニムやニットウェアとの相性も抜群です。都会的なアウトドアスタイルや、ナチュラルなカラーコーディネートにアクセントを加える一足として活躍します。

ナイキ エア リフト(Nike Air Rift)

ナイキ エアリフト nike_air-rift-HF5389-001

via Nike

シックなオールブラックは、さまざまな靴下と合わせて遊べるベーシックカラー。コーデを選ばず使えるので、1足あると重宝します。

ナイキ エア リフト ブリーズ(Nike Air Rift BR)

ナイキ エアリフト Nike Air Rift-2024new-02

via Nike

クラシックなブラックとホワイトの組み合わせは、どんなスタイルにも合わせやすく、シンプルでありながら洗練された印象を与えます。モノトーンコーディネートや、スポーティーなアスレジャースタイルに最適です。

ナイキ エア リフト ブリーズ(Nike Air Rift BR)

ナイキ エアリフト Nike Air Rift-2024new-03

via Nike

オールホワイトのナイキ エア リフトは、清潔感とモダンな雰囲気を醸し出します。春夏の明るいスタイルやミニマルなコーディネートに最適で、どんなカラーとも合わせやすい万能な一足です。

エアリフト とは

ナイキ エアリフト ケニア Nike-Air-Rift-Kenya-FN7772-001-01 via SBD

Nike エアリフトは、その独特なデザインと高い機能性で今注目を集めています。

1996年に初めて登場したこのモデルは、ケニアの長距離ランナーからインスピレーションを受けたスプリットトゥデザインと軽量な構造が特徴で、当時から革新的なシューズとして知られていました。

ケニアのランナーが裸足で走る姿に着目し、自然な動きをサポートするために設計されたエアリフトは、多くのアスリートに愛用されています。

最新モデルでは、モダンなカラー展開とさらに快適な履き心地が実現されており、ファッション性とパフォーマンスを両立させています。新たなシーズンに向けて、「Nike エアリフト」は多くのスタイリストやファッション愛好家から注目を浴びています。

エアリフトで"臭い"が気になる人にはこれ!

ナイキ エアリフトは、その独特なデザインと快適な履き心地で人気ですが、臭いが気になる方も多いはず。

そんな時におすすめしたいのが、「足袋型ソックス」。

エアリフトの分割されたつま先部分にぴったりフィットし、通気性と吸湿性に優れた素材が足のムレを軽減します。さらに、スタイリッシュなデザインの足袋型ソックスは、エアリフトとの相性も抜群。足元のおしゃれを楽しみながら、快適さも手に入れたい人は、ぜひ試してみてください。

エアリフトが臭くなる原因

エアリフト 2024の口コミと着用レビュー

普段はスニーカー選びに慎重な私でも、エアリフト2024は即決。軽量で通気性が良く、特に夏の暑い日に最高です。足の形にフィットするので、走っている時も全く違和感がありません。さすがNike、期待を裏切らない。

私はブラックを購入しましたが、どんなスタイルにも合わせやすい。ストリートファッションにもスポーツミックスにもバッチリ。しかも履き心地も抜群で、一日中歩いても足が痛くならないんです。(@fashionista_jun)

子供たちと一緒に走り回るのに最適なシューズです。エアリフトは、履きやすさとサポート力が抜群で、忙しい毎日でも足元が快適。マジックテープで脱ぎ履きも簡単なので、本当に助かっています。色違いでもう一足欲しい!

こちらの記事では、詳しいサイズ感や編集部レビューを紹介しています↓

リフト キッズも可愛いラインナップ

キッズモデルは、大人気のデザインと機能性を兼ね備えたシューズ。

大人向けエアリフトの履き心地はそのままに、小さな足にもぴったりなサイズとカラフルなバリエーションが魅力です。動きやすさと快適さを提供し、日常のアクティブなシーンでも活躍します。親子でお揃いのコーディネートが楽んでみてはいかがでしょうか。

ナイキ リフト2 (Nike Rift 2)

ナイキ リフト Nike Air Rift-2024new-05 via Nike
ナイキ リフト Nike Air Rift-2024new-04 via Nike
優しいピンクとアイボリーのリフト2。

キッズサイズのナイキ リフトは、軽量で通気性が高く、足にフィットし、しっかりとした足首のサポートを提供します。

サイズ展開が広いため、幼児~成人まで幅広く着用できます。きょうだいでのコーデもおすすめです。


ナイキ リフト2 (Nike Rift 2)

ナイキ リフト Nike Air Rift-2024new-06 via Nike
ナイキ リフト Nike Air Rift-2024new-07 via Nike
柔らかい履き心地と快適さが魅力の、シンプルなブラックとホワイトのリフト。

軽量で通気性に優れ、赤ちゃんの足をやさしく包み込みます。柔軟な素材とシンプルなストラップで、着脱も簡単。

ベビーサイズの8cm~展開しているため、歩き出したお子様のファーストシューズにもおすすめです。


ナイキ リフト (Nike Rift )

ナイキ リフト Nike Air Rift-2024new-08 via Nike
足元を華やかにしてくれるパステルピンクをまとったベビーサイズのリフト。

ナイキリフトは耐久性も高いため、活発な赤ちゃんの動きにもしっかり対応します。

さらに通気性抜群のため、ビーチや水遊びでも大活躍すること間違いなしです。


2024年エアリフトの定価・発売日・抽選・販売店舗情報

ナイキ ウィメンズ エアリフト 詳細
品番 FN6740-500、FN6740-200、HF5389-001、848386-001、DN1338-100
定価
¥11,550(税込)~
発売日 2024年
販売店舗 ナイキ&ナイキ正規販売店

ナイキスニーカーの関連記事はこちら

人気のNikeエアリフトで快適な日々を過ごそう!

2024年のNikeエアリフトに関する情報をまとめました。

新デザインや機能の紹介、販売情報、そしてユーザーの口コミを通じて、この革新的なスニーカーの魅力をお伝えしました。

最新のトレンドとテクノロジーが融合したこの一足で、新たな歩みを始めましょう!

SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークのメンバーと共にグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧

取扱店舗/販売サイト
via Nike
Nike Air Rift
ライラックブルーム/バイオレットミスト/ハイドランジア
品番 FN6740-500
サイズ展開 22.0cm~26.0cm
価格 ¥12,100 (税込)
取扱店舗/販売サイト
via Nike
Nike Air Rift
バロックブラウン/ブラック/オールウッドブラウン
品番 FN6740-200
サイズ展開 22.0cm~29.0cm
価格 ¥12,100 (税込)
取扱店舗/販売サイト
via Nike
Nike Air Rift
ブラック/クールグレー
品番 HF5389-001
サイズ展開 22.0cm~29.0cm
価格 ¥13,200 (税込)
取扱店舗/販売サイト
via Nike
Nike Air Rift BR
ブラック/ホワイト/クールグレー
品番 848386-001
サイズ展開 22.0cm~29.0cm
価格 ¥11,550 (税込)
取扱店舗/販売サイト
via Nike
Nike Air Rift BR
ホワイト/ピュアプラチナム/ホワイト
品番 DN1338-100
サイズ展開 22.0cm~29.0cm
価格 ¥12,100 (税込)
あわせて読む
SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークのメンバーと共にグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧