close
スニーカー特集NEW

100均からCrepまで【スニーカー防水スプレー特集】素材別オススメまとめ (元スニーカーショップ店員推奨)

waterproof_waterresist_spray_sneaker

スニーカーを清潔なまま長持ちさせる必須アイテムといえば「スニーカー防水スプレー」。

「スニーカー用の防水スプレーはたくさん販売されているけど、どれが良いのか分からない!」そんな方のために、元スニーカーショップ店員の中嶋さんにおすすめのスニーカー防水スプレーのオススメ商品と使い方を解説して頂きましたので、まとめてご紹介致します!

おすすめの防水スプレー

 

元スニーカー店員中嶋さんについて
NIKEやAdidasなどのスニーカーやアパレルを取り扱うセレクトショップ「CORNERS SPORTSAUTHORITY」にて2年間勤務。 趣味はサッカーとスニーカー収集。 NIKE信者。 スニーカーショップで得た知識を1人でも多くの方に発信するためライターとして活動中。(中嶋さんプロフィール)元スニーカーショップ店員:中嶋さん

 

スニーカーに防水スプレーをするべき理由

中嶋さんいわく、『防水スプレーは「スニーカーを清潔なまま長持ちさせる」効果があります。水だけではなく、他の汚れもつきにくくするため、シミや黄ばみからスニーカーを守ることができます。仮に汚れがついていても防水スプレーをかけていれば、簡単に汚れを落とすことができます!』とのこと。

逆に防水スプレーをしないと、ちょっとした汚れでも落とすことができなかったり、シミや黄ばみ等が原因で、スニーカーが悲惨な姿に変わってしまうことも十分にありえます。

そのため、お気に入りのスニーカーには防水スプレーを利用する事を100%オススメします!

撥水と防水の違い

防水スプレーには「撥水」と「防水」の2つのタイプがあります。

防水と撥水の違い:hassui_bousui_differences
photo via : 生活の110番

【撥水とは?】

水よりも細かい成分が繊維に浸透して水を弾く事を「撥水」といいます。

水よりも細かいため、繊維の目をふさがず通気性を保ってくれます。分かりやすく言うと「繊維の一本一本にバリアを作っているイメージ」です。

【防水とは?】

素材の表面に皮膜を作り、繊維の上からカバーする事を「防水」といいます。

分かりやすく言うと、「表面全体にバリアを作っているイメージ」です。完全に水をシャットアウトしますが、通気性が低下するのがデメリットです。

 

しかし、メーカーによって撥水と防水の定義が曖昧ですので、今回はひとまず防水スプレーと呼ばれている商品を中心にご紹介します。

防水スプレーを購入する際にどのような点に注意したら良いのか?初心者でも簡単に理解できるポイントをお伝えします。

防水スプレーの種類

スニーカー防水スプレーを購入する際のポイントは「フッ素系」か「有機系」のどちらかを選ぶことです。それぞれの特徴は下記の通りです。

「フッ素系」防水スプレー

革の繊維の一本一本に水の分子よりも細かいフッ素樹脂を浸透させ撥水させます。そのため、通気性が良く、シミになりにくいです。分かりやすく言うと「繊維の一本一本にフッ素樹脂が乗っている状態」です。

「有機系」防水スプレー

安全性にこだわっており、危険な化学物質や研磨剤を出来る限り使用していない製品を指します。

分かりやすく例えると「有機野菜」です。有機野菜は農薬や科学肥料に頼らず作られています。それと同様の考え方になり、成分がほぼ全て自然原料なので「身体にも環境にも優しい防水スプレー」ともいえます。

NGなのは「シリコン系」

「シリコン系」の防水スプレーは、スニーカーへの利用をお勧めできません!

1つ目は、表面をすばやくコーディングできるため、即効性はありますが、通気性が失われてしまうこと。

2つ目は、また革素材を使うスニーカーに使用すると、シミになる場合もあります。

3つ目は、素材の特徴上、白系の素材に使うと変色の原因になることがあります。

この様に、シリコン系の防水スプレーを利用する事は、スニーカーの劣化が進んでしまう恐れがあるため、利用をおすすめしません。

 

防水スプレーの使い方

それでは、まず防水スプレーをどうやってスニーカーにかけて、使うかを解説します。

防水スプレーの製品によっては、若干乾燥時間や手順が異なることもありますが、Crepの使い方を元に、一般的にも使える方法をまとめました。

また、有名スニーカーYoutuberさんの MARQUEE PLAYERを使ったスプレーの使い方説明動画も参考にして見てください。

 

1. キレイにしたスニーカーを用意

防水スプレーを振りかけたいスニーカーをキレイな状態にしておきます。汚れがある場合は、汚れを落としておくことが重要です。汚れがある状態で防水スプレーを振りかけると、「汚れを閉じ込めてしまう」原因になり、スニーカーが傷む可能性が出てきてしまいます。

2. スニーカーから30cmほど離して防水スプレーを振りかける

スニーカー全体に振りかけるように「30cmほど距離」をとって防水スプレーを振りかけます。1点に集中して振りかけると「ムラ」ができる恐れがあるので気をつけてください。

3. 30~60分程度乾かす

防水スプレーを振りかけたスニーカーは30~60分程度乾かすようにします。しっかりスニーカーの表面を乾かすことで「防水効果」は発揮します。

4. もう一度防水スプレーを振りかける

乾いたスニーカーにもう一度防水スプレーを振りかけることで、より「防水効果」を高めることができます。防水機能が2層にコーディングされるので、防水効果が長持ちします。

防水スプレーが使用可能な素材

どの防水スプレーでも以下の素材なら使用可能です。

  • ・天然皮革
  • ・合成皮革
  • ・キャンバス生地
  • ・ナイロン
  • ・スウェード
  • ・ヌバック

逆に、一般的な防水スプレーを「爬虫類の皮革」に使用してはいけません。使用した場合、黄ばみをおこし劣化させてしまう恐れが出るからです。

ちなみに、爬虫類の皮革に防水スプレーをしたい!という方はこちら:爬虫類皮革防水スプレー コロニル エキゾチックスプレー」。模造・天然爬虫類革製品(ワニ・トカゲ・ヘビ・オーストリッチ)等やデリケートレザー製品に使用することができます。

 

スニーカー防水スプレーおすすめトップ5

ここからは元スニーカー店員の中嶋さんがおすすめする防水スプレーを5つピックアップ。

最適なスニーカーの素材やスプレーの成分も合わせて、それぞれにおすすめの防水スプレーを解説します。

1. 世界で1番売れている防水スプレー!「Crep プロテクト」

世界で1番売れている!「Crep (クレップ)プロテクト 防水スプレー」
photo via : Crep

CREP PROTECT RAIN&STAIN PROTECTOR

価格:¥2,200(税込)
容量:200ml
タイプ:ガス
種類:フッ素系
持続時間:約4週間

使い方:

  1. 靴は新品の状態での使用がお勧め。新品でない場合は布の汚れを十分に落とす。
  2. ご使用前にスプレー缶をよく振る。
  3. 靴より20cm程度離して靴全体にスプレーをする。
  4. そのまま約30分間乾かす。
  5. 再度、靴より20cm程度離して靴全体にスプレーする。
  6. そのまま約30分間乾かしたら完成。

おすすめポイント:

納得の機能性と人気度。女性にもおすすめの1品。

元スニーカー店員の中嶋さんが1番おすすめしたいスニーカー防水スプレーは、こちら「クレップ プロテクト 防水スプレー」。

世界で最も販売されているシューズ用防水スプレーとしても知られています。

多くの防水スプレーの場合、スプレーを振りかけて1時間〜半日スニーカーを乾かす必要があります。しかしクレップ防水スプレーは、わずか30分で完全にスニーカー表面をコーディングしてくれます。

さらに他の防水スプレーでは防げない油汚れや黄ばみも防いでくれるため、「防汚スプレー」と呼ぶのに相応しいと世界的にも評価が高い防水製品です。

また、特にクレッププロテクト防水スプレーは女性にもおすすめしたい製品でもあります。

なぜなら、女性がよく使うブーツや合皮のハンドバックにも使用することができるからです。他にも、日傘や革ジャンなどの衣類にも対応しています。

「お気に入りのファッションでお出かけしたいけど、今日は雨だし、どうしよう。。」

といった、お天気に不安な日でも、外出30分前にスニーカー・ハンドバック・衣類等にスプレーを振りかければ、汚れや雨のことを心配せずにお出かけを楽しむことができます。

 

2. 有機素材を使用「Jason Mark (ジェイソンマーク): REPEL」

Jason Mark (ジェイソンマーク): REPEL
photo via Jason Mark

JASON MARKK REPEL SPRAY

価格:¥2,200(税込)
容量:159.7ml
タイプ:ミスト
種類:有機系
持続時間:約4週間

使い方:

  1. リペルを振って中の溶液を混ぜる
  2. スニーカーを綺麗な状態にする
  3. リペルのミストをかける
  4. 24時間乾かす
  5. もう一度リペルのミストをかけ乾かしたら完成

おすすめポイント:

身体にも環境にも優しい防水スプレー。

近年、世界中で爆発的な人気となっているスニーカークリーナーブランド「ジェイソンマーク」。

特徴はとにかく安全性にこだわっているところです。危険な化学物質や研磨剤を出来る限り使用せず、成分の9割以上が自然原料なので「身体にも環境にも優しい防水スプレー」です。手に取って簡単に振りかけることができる「プッシュスプレー」は手につきにくく、機能性も抜群です。

 

3. 合皮素材のスニーカーに最適!「アメダス 420」

アメダス 防水スプレー: AMEDAS_spray
photo via : Columbus

COLUMBUS AMEDAS

価格:¥2,200(税込)
容量:420ml
タイプ:ガス
種類:フッ素系
持続時間:1~2週間

使い方:

  1. 容器をよく振る
  2. 靴などのホコリや汚れを落とす
  3. 約20~25cm離して表面が軽く濡れる程度(約4~5秒)スプレーする
  4. 15~20分程度乾燥させたら完成

おすすめポイント:

皮革にめっぽう強い!色々な素材にも使える優れもの!

繊維の1本1本にフッ素樹脂をコーティングしてくれる「アメダス 420」。生地の柔軟性・通気性を損なうことなく、雨や雪、ホコリなどから汚れを防ぎます。防水の他に、油からの防汚効果が高いのも人気の理由。スニーカー以外にも傘やカッパ、アウター、ズボンの裾などにも使える汎用性の高い防水スプレーです。

合皮にも「アメダス 420」がおすすめです。皮革の柔軟性や通気性を損なうことなく、皮革繊維1本1本にフッ素樹脂をコーティングしてくれます。もちろん天然皮革に使用しても同等の効果を得ることができます。

 

4. レザー素材にはこれ!「マーキープレイヤー」

MARQUEE PLAYER (マーキープレイヤー) SNEAKER WATER REPELLENT (スニーカーリペレント)
photo via Sneeze

MARQUEE PLAYER SNEAKER WATER REPELLENT KEEPER

価格:¥2,200(税込)
容量:420ml
タイプ:ガス
種類:フッ素系
持続時間:1~2週間

使い方:

  1. スニーカーの塗布面の汚れをとる。
  2. 20cm以上離してムラなく表面が湿る程度にスプレーする。
  3. スプレー後は、よく乾かして完成。

おすすめポイント:

これぞメイド・イン・ジャパン!安心の日本製で、機能性も利便性も抜群!

2015年に東京で本格的始動したスニーカーケアブランド「マーキープレイヤー」。

水汚れを防止するのはもちろん、通気性を最大限保つ絶妙なバランスを誇っていることから「撥水スプレー」と呼ばれています。「撥油効果」もあるので、スニーカーが汚れにくくなり、汚れても拭き取りやすくなる防汚性も高いです。

スプレーの噴霧自体も拡散し過ぎないように調整されていたりなど、トータル的な機能性、利便性が強く支持されています。

「マーキープレイヤー」はレザー生地のスニーカーにもおすすめです。

レザー素材のスニーカーは足が蒸れやすいのですが、マーキープレイヤーはどんな素材でも1つ1つの繊維に細かな粒子をちりばめ防水機能をコーディングしてます。そのため、「通気性」を損なわずに普段どおりの履き心地を提供してくれます。

 

5. スエード素材の強い味方!「コロニル レザープルーフ」

スエード素材の強い味方!「コロニル レザープルーフ」
photo via : Collonil

Collonil LEATHER PROOF

価格:¥1,980(税込)
容量:250ml
タイプ:ミスト
種類:フッ素系
持続時間:1~2週間

使い方:

  1. スニーカーのホコリや汚れを布やブラシで落としてください。
  2. 容器を良く振り噴射口を水平にし約20cm離して表面が軽く湿る程度(30cm四方に5~6プッシュを目安)にスプレーする。
  3. 乾燥させて完成。

※起毛皮革は乾いた後、ブラッシングして毛並みを整える。

※スムースレザーは乾いた後、ポリッシングクロスで乾拭きする。

※スプレーを数回繰り返すことで、より高い防水効果が得られる。

※対象素材・製品が新品のうちから使うと、より効果的・

おすすめポイント:

起毛皮革製品を汚れや水から守り、美しさを際立たせる

1909年にドイツで誕生したレザーケアブランド「コロニル」。

スエードヌバック等の起毛皮革及びスムースレザーとのコンビ製品に最適な防水スプレーを展開しています。

特に、この「コロニル レザープルーフ」は スエード素材のスニーカー相性が抜群です。濃縮されたフッ化炭素樹脂が皮革繊維に深く浸透し、水や汚れの浸透を防ぐため、起毛皮革の美しい風合いを維持してくれるからです。さらに皮革の柔軟性や通気性は損なわないので、履きやすさもキープされます。スエードはもちろん、スバックなどの起毛革製品に最適な保革効果の高い防水スプレーとして名を馳せています。

 

【番外編】100均でも買える防水スプレー!? WATERPROOF SPRAY

100均でも買える!?「WATERPROOF SPRAY(フッ素)」
photo via : cuty

Seria:WATERPROOF SPRAY(フッ素)

価格:¥110(税込)
容量:70ml
タイプ:ガス
種類:フッ素系
持続時間:不明

使い方:

  1. 缶をよく振った後、缶を立てて布地から約20cm離し、均一にスプレーする
  2. 風通しの良い屋外で完全に乾燥させて完成

おすすめポイント:

100均で簡単防水できる神コスパ!

Seria (セリア)の様な100円ショップで購入することができる「ウォータープルーフスプレー」。

傘、衣類や靴に使用することができる優れものです。何よりコスパが素晴らしいです。

「少量だけ防水スプレーを使いたい!」という方にぴったりです。ただ、本皮、合皮、一部のゴム製品に使用できません。使用してしまうと変色の恐れが出てきます。

重要な注意点は、「吸い込むと有害 屋外での使用」と缶に記載してありますので、あまり吸い込まない屋外で必ず使用したください。

 

防水スプレーの注意点

スニーカーを水や汚れから守ってくれる防水スプレー。とても便利ですが、間違った使い方をすると取り返しのつかない状況に陥ってしまいます。

例えば過去にこんな事件が起きました。

自宅の浴室でカッパや登山用品に防水スプレーをかけていた男性が、密閉された君感で防水スプレーを吸ってしまい無くなってしまいました。この悲しい事件の原因は「有害な樹脂」を吸ってしまったことです。防水スプレーにこの樹脂が含まれていると、肺に付着して酸素が上手く取り入れられなくなるのです。

そのため、防水スプレーは「必ず外で使用」してください。近年、危険な化学物質をほとんど使用していない防水スプレーもありますが、同じように外で使用するべきです。

他にも、小動物の周りで防水スプレーを使用すると即死する恐れがあるので、ペットを飼っている方も十分に気をつけましょう。

 

防水スプレーで安心してお出かけしましょう!

今回の記事では、元スニーカーショップ店員の中嶋さんによる「スニーカー防水スプレーのおすすめ商品と使い方」をご紹介しました。

お気に入りのスニーカーに防水スプレーをすることで、靴の汚れを気にせずお出かけを楽しむことができます。使用すると心に余裕が生まれ、お出かけもさらに楽しいものになると思います!

「お気に入りのスニーカーの汚れを気にせずお出かけを楽しみたい!」そんな方は、ぜひ今回オススメした防水スプレーを使ってみてください!

waterproof_waterresist_spray_sneaker
Tags : スニーカースニーカーケア防水防水スプレーfeatured
yukotsuji30

The author yukotsuji30

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。