安くて優秀【ワークマンの人気ランニングシューズ特集】高機能で神コスパなランシューを総まとめ

安くて優秀【ワークマンの人気ランニングシューズ特集】高機能で神コスパなランシューを総まとめ 安くて優秀【ワークマンの人気ランニングシューズ特集】高機能で神コスパなランシューを総まとめ
ワークマンと言えば低価格で惜しげもなく使えて、高機能でオシャレ!という最強アイテムを展開するブランドという印象を持たれがちですが、近年、ランニングシューズの機能性とコストパフォーマンスの高さにも注目を集めています。

軽さや耐久性、高反発などシリーズごとに特徴が異なるため、自分に合ったものを探すのも楽しいです。こちらでは、そんなワークマンで要注目のランニングシューズを一挙にご紹介します。

ワークマンのランニングシューズの人気が急上昇中!?

ワークマンでは用途に応じて様々な機能性シューズを開発していますが、ランニングシューズのバリエーションも豊富で、走りやすさ、デザイン、軽さなどシリーズによって異なる特徴が見られます。

いずれも高品質・高機能ながら手ごろな価格なので人気急上昇中です。以下にランニングシューズの各シリーズにおける特徴をご紹介していきます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ワジー (@bh2000ky)

1. アスレシューズハイバウンス

商品名:アスレシューズ ハイバウンス (商品ページ)

価格:1,900円 (税込)
商品番号:SG260
管理番号:53552
カラー:全4色 (ブラック・レッドダリア・ホリゾンブルー・ライトグレー)
サイズ展開:23.0cm〜28.0cm

ワークマンのランニングシューズで、皆さんが一番目にしたことがあるのではないでしょうか?

森脇健児さんがレビューをされていたことでも話題と人気が急上昇し、即完売となった注目のランニングシューズです。

幅広い用途にも対応できる厚底シューズで、癖がない仕上がりと言われており、ジムや散歩、ランニングなど様々なアクティビティーに使えます。

ソール部分には「High Bounce (ハイバウンス)」という高反発素材を使用しており、ゴム仕様の履き口なのでホールド感もあります。

軽量で良好な通気性、靴底前面にラバーを使用しているなど使い勝手の良さを追求したシューズ。

履いた人の感想としては、

めちゃ軽で、底は滑りにくいし、履き口はゴムになっているので
着脱しやすいです。履き心地もとても良い。どんどん履くぞー!

軽いし、クッションの柔らかさがとても心地よいです。

個人的には、アッパーのフィット感が低く、シューホールも少ないのでしっかり紐を締めてもシューズとの一体感があまり感じませんでした。私の足が小さいのかも?

ウォーキングや軽いジョギングに使えると思います。クッションがとても柔らかいので足への衝撃をあまり感じず快適でした。 それでこの値段は凄いです!

という、バウンス力や歩きやすさには定評がある様です。

ちなみに、森脇さんのレビュー動画も合わせて参考にしてみてください。

様々な服装に合わせて、カジュアルでスポーティーなクールな装いへとアップデートしてくれるデザインも魅力です。

カラーは4色展開で小柄な女性でも履けるようにサイズバリエーションが豊富ながら、1,900円と手ごろな価格もお財布にも優しく色々嬉しい限り!

2. 空調靴!? マンダムフライギア

マンダムフライギア workman_running shoes_009 via Workman

商品名:マンダムフライギア (商品ページ)

価格:3,900円 (税込)
商品番号:009
管理番号:53568
カラー:全3色 (ブラック・ライムグリーン・ターコイズグレー)
サイズ展開:23.0cm〜28.0cm

※カラーによってサイズ展開が異なります
ブラック/23.0~28.0cm(0.5cmきざみ27.5cm除く)
ターコイズグレー/23.0~24.0cm(0.5cmきざみ)
ライムグリーン/24.5~28.0cm(0.5cmきざみ27.5cm除く)

老舗作業靴メーカーのブランド「マンダム」のノウハウを活かした多機能ランニングシューズがこちら。

マンダムといえば、岡山県倉敷市に拠点のある地下足袋メーカーで創業は大正8年(1919年)という老舗中の老舗「丸五」の持つブランドのひとつ。「足元のストレスからの解放」を目指しているという、日本ワーカーとアクティブな足元のに寄り添ってきたシューズメーカーです。

ランニング用の足袋型シューズ「hitoe」を手掛けていることでも聞いたことがある人はいるでしょう。

そんなマンダムが開発したこちらは、他のワークマンのランニングシューズと少し違う雰囲気も漂います。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ワークマン公式 (@workman_plus)

ソールは滑り止め加工が施された耐滑&耐油ソール。ミッドソールでもかかとの衝撃を吸収してくれる機能が搭載されています。

ただ、他の新世代的な厚底のランニングシューズと比べたら、クッション性や推進力は少し落ちる様に感じるかもしれません。

それは、こちらの靴が劣っているわけではなく、この新世代的なランシューがそれらの機能性にとても特化して優れているだけであり、マンダムフライギアもランニングシューズとしては問題ありません。

要は「自分の走りが反映されやすい靴」といえます。

実際に使ってみた人の感想としては、

安全靴メーカーなだけあって、全体にしっかりした安心感のある作りです。かかとを包むように硬めの補強が入っており、踏み潰して使わないようにできています。

ソール (靴底)は滑りにくいです。体育館でも履いてみましたが、床で走っても全く滑りませんでした。

厚みのある靴底部分も弾力があるので数キロ歩いても疲れませんでした。ノルディック・ウォーキング用に購入しましたがコスパも性能も色・デザインも気に入りました。

といった履き心地やクッション性に関してのレビューよりも、軽さや作りについての評価が高いです。

また、Running Streetさんのレビューでは、

クッション性も反発性もないランニングシューズですので、いわゆるオールドタイプに属します。ただ、走っていて久しぶりに楽しい気分になっている自分がいました。キロ5分くらいのペースでジョグをしていると、いつまでも走り続けたい気持ちよさが続きます。わずかながらベンチレーション効果も感じます。

それでいてきちんと足に疲労がでてきますし、自分の気分に合わせてペースアップもペースダウンもできます。最近は高機能シューズに慣れすぎて、この感覚を忘れていました。

マンダムフライギアは走る楽しかった頃の感覚を思い出させてくれる1足です。

という、マラソン上級者のランナーさんには、こうした走ることに関しての原点回帰できるような体験と、走ることの楽しさといった純粋な気持ちになれるランニングシューズとなるなのではないでしょうか。

 

  • 超通気ソール
  • 全方向反射

といったキャッチコピーのタグも付いているように、靴の内部で最も発汗しやすい足裏部分にはベンチレーションを、サイドには空気を取り込むターボドライシステムを、アッパー部分には新開発のニット素材を組み合わせ、非常に高い通気性を実現しています。

アッパー全体に再帰反射材が使われており、暗いところでも目立ちます。

更に、キレイなターコイズグレーのカラーデザインも魅力的。アクティブな女性にはぴったりの仕上がりのランニングシューズといえるでしょう!

カラーは3色展開、価格はワークマンのシリーズにしてはやや高めの3,900円となっています。

3. アスレシューズライト

アスレシューズライト workman_running shoes_sg230 via Workman

商品名:アスレシューズ ライト (商品ページ)

価格:980円 (税込)
商品番号:SG230
管理番号:53555
カラー:全2色 (ブラック・オレンジ)
サイズ展開:23.0cm〜28.0cm

アスレシリーズの原型ともいえるアスレシューズライトは、ウォーキングやジムのような軽い運動にぴったりのシューズです。非常に軽量で、26cmサイズの場合でも片足わずか150gという、驚異の軽さを誇るスポーツシューズ。

アッパー部分はメッシュ生地で通気性に優れており、ソールも高いクッション性があるので、軽さも相まって身軽に動けます。

発売当初から長い人気を誇るベストセラーモデルで、タウンユースにもぴったりのデザインでマルチに使えそうです。

カラーはブラックとオレンジ。

男女共に使いやすく、シンプルなデザインなので普段使いにも向いています。特筆すべきはその価格で、これだけ多機能でありながら980円という高いコストパフォーマンスを誇ります。

実際に履いた人の感想だと、

信じられないほど軽いのにクッション性の高いソールで長時間履いても疲れしらず!この値段でこのクオリティの高さにはびっくりです。

公園で泥んこになっても気にならない様に、なるべく安いシューズを選んだのですが、機能もデザインも大満足です!

と、好評で、SNSでの#アスレシューズライト というハッシュタグで投稿されているのにも女性が多く、皆さんそれぞれに履いてコーディネートやお出かけを楽しまれています。

4. アスレシューズハイバウンスドリブンシューズ

アスレシューズハイバウンスドリブンシューズ workman_running shoes_sg270_1 via Workmoan

商品名:アスレシューズ ハイバウンス ドリブンソール (商品ページ)

価格:1,900円 (税込)
商品番号:SG270
管理番号:53549
カラー:全2色 (アッシュグレー・マリブブルー)
サイズ展開:24.5cm〜28.0cm

人気の高いアスレシューズハイバウンスのジョギング対応モデルです。

ハイバウンスは柔らかめのソールでしたが、こちらは硬めのソールとクッション性の異なる2種類のバウンステックを組み合わせたことで、ソールがねじれることなく高い反発力を実現しています。
アスレシューズハイバウンスドリブンシューズ workman_running shoes_sg270_2 via Workmoan
workman_athleshoes_highbounce3
workman_athleshoes_highbounce2

メッシュ素材なので通気性が良く、しっかりと反りあがったつま先は脚を前に踏み出しやすいデザインです。

靴底はスリップ防止のために部分的にラバーを使用しており、長距離のジョギングでも足への負担が少なくなっています。

カラーはアッシュグレーとマリブブルーの2色で、税込1,900円です。

workman_athle_highbouce_ drivenshoes_on the floor

使用した人の感想として、

最初はどこで着地すればいいかと思いましたが、着地が上手く行き始めるとしっかり反発貰えます

爪先がやたら硬い。訳あって安全靴を履く事がよくあるのですが、安全靴かっ?!ってぐらい硬い。このシューズの爪先に鉄板とか落としても大丈夫そうって思ったぐらい。
コスパ…最強だと思います。1,900円ですし。

以前のに比べると足首部分緩さなし、下り坂が走りやすいらしい つま先が反り上がって踏み出しやすそう

という感じで、履く人によって感想はまちまちですが、つま先が反り上がっていて前に進みやすいということはよく見られた感想でした。

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ワークマン公式 (@workman_plus)

5. アスレシューズNEO

アスレシューズNEO workman_running shoes_sg240 via Workman

商品名:アスレシューズ NEO (商品ページ)

価格:1,500円 (税込)
商品番号:SG240
管理番号:53550
カラー:全2色 (ライム・ブルーグリーン)
サイズ展開:24.5cm〜28.0cm

アスレシリーズの上位モデルという認識のワークマンファンもいる、ランニングシューズとしても定評のあるモデル。

履き口に厚めのクッションパッドがついているのでしっかり足がホールドされている感覚があります。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 今村輝 (@parukun8686)

パッドが踵に密着しているので足元が軽く、疲れにくい設計です。

ただし、ソール部分はハイバウンスシリーズと比べるとやや硬めでそれほど厚くもないため、こちらも自分の足で走っている感覚になるランニングシューズ。

長距離ランニングのような足への負担が更に増える時は、ランニング初心者さんは少し練習してから履くようにした方がいいかもしれません。

靴底に一部ラバーがついていて滑りにくく、軽量で反射材もついているのでウォーキングにも向いています。

鮮やかなカラーのライムとブルーグリーンで、タウンユースにもおすすめ。価格は1,500円と、こちらも破格です!

6. 走れるJOGサンダル

走れるJOGサンダル workman_running shoes_fo121 via Workman
見た目はメッシュ素材のサンダルですが、ソール部分は高反発素材「Bouncetech (バウンステック)」を使用しており、ジョギングシューズとしても使うことができる、履き心地もよく、カジュアルでお洒落で、マルチに使えるコスパ最強のスポーツシューズ。

アッパー部分はメッシュとニットの組み合わせでファッション性が高く、通気性とホールド感に優れています。

おすすめポイントは、
・ハウンステック搭載の快適な履き心地
・速乾!
・蓄光機能で夜間も安心
・通気性良し
・反射材付きで夜間でも使える

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 坂野 隆典 (@sakanoman)

履きやすく、速乾性に優れている上、夜間でも視認性が高い蓄光パーツもついていますので、アウトドア派の人や元気に動き回る子供と出かけることが多い女性におすすめです。
サイズはレディースでも使えるようにM~3Lまで揃っており、カラーはブラックとイエロー、金額は1,900円です。

残念ながら、オンラインショップでは8月前半に既に販売終了してしまっていますが、店舗では買えそうなところもありそうですので、最寄りのワークマン店舗に足を運んでみてください。

ワークマンのランニングシューズで気軽にスポーツの秋を楽しむ!

このように、ワークマンのランニングシューズはトレイルや日ごろのジョギング、ジムなど様々なシーンで使えるように幅広い用途に使え、初心者から玄人ランナーまで、それぞれのレベルに合わせて選べる豊富なラインナップとなっています。

通気性やクッション性も高く、ランニングに必要な機能をハイレベルで搭載していながらも、かなり手ごろな価格で提供してくれています。そこは、さすがワークマン!

気軽に買えますので、ぜひ自分に合ったランニングシューズを選んで、お気に入りの一足でスポーツの秋を楽しんでみましょう!
SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークのメンバーと共にグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧

SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークのメンバーと共にグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧