【骨格タイプ別】似合うスニーカーの選び方!おすすめブランド・モデルを一挙紹介

【骨格タイプ別】似合うスニーカーの選び方!おすすめブランド・モデルを一挙紹介 【骨格タイプ別】似合うスニーカーの選び方!おすすめブランド・モデルを一挙紹介
スタイルでお悩みの方は、自分の骨格タイプに合うアイテムを意識してみましょう。すると今まで試したことのないデザインや、体型をカバーできるコーディネートに出会えるかもしれません。

この記事では、骨格タイプ別におすすめのスニーカーと選び方を紹介します。ぜひ今後のコーディネートの参考にしてください。

体型カバーに役立つ!「骨格タイプ」3種類を徹底分析

骨格タイプ 3種類

そもそも骨格タイプとは、骨格や肉のつき方をチェックする体型診断のひとつです。

骨格タイプを知るうえでは痩せ型やぽっちゃりなど現在の体型、身長や年齢は関係ないと言われています。生まれ持った骨格タイプを知ることで、自分に似合うデザインや雰囲気、柄などがわかる診断なのです。

骨格タイプは「骨格ストレート」「骨格ウェーブ」「骨格ナチュラル」の3種類に大きく分かれます。そのため人気のファッションアイテムであるスニーカーも、骨格タイプごとにおすすめが異なるのです。まずはそれぞれの骨格の特徴を見てみましょう。

「骨格ストレート」くびれができにくいぽっちゃり体型

骨格ストレートでは、鎖骨からバストトップは直線的で、腰の位置が高い上重心になっています。

また、ウエスト幅と腰幅の差が小さいこともあり、細身でも華奢な印象になりにくいのも骨格ストレートならでは。

筋肉がつきやすく、弾力のある肌とボリュームのあるバストとヒップが特徴的で、メリハリの利いたグラマラスなボディの持ち主です。

身体に厚みがありぽっちゃり体型に見えがちで、くびれができにくいのが悩みの種だと言えるでしょう。

「骨格ウェーブ」下半身に重心がいきがち

下半身に重心がいきがち「骨格ウェーブ」

骨格ウェーブは鎖骨や肩甲骨はくっきりとしていて、全体的なシルエットはゆるやかなウェーブになっているのが特徴です。

首が長めで鎖骨がくっきりと浮き出て見えるため、肩にかけてのラインがなだらかで、やわらかい曲線が魅力的です。

しかし腰の位置が低く、下半身に重心があるので「下半身がずっしりして見えてしまう」という悩みを抱えている人も少なくありません。

「骨格ナチュラル」骨格がしっかりしていて骨太

関節が大きく、骨盤が骨張っているなど、全身の骨格がしっかりとしているのが骨格ナチュラル。

鎖骨や肩甲骨、くるぶしなどに存在感があり骨格のフレームが際立つため、肉感的な印象を与えずスタイリッシュなシルエットが特徴的です。

ボーイッシュなファッションやオーバーサイズな着こなしが似合いますが、アイテムによっては平面的なフォルムが強調されて骨太感が気になることもあります。

【骨格ストレート】に似合うおすすめのスニーカー

「骨格ストレート」は、カジュアル系やモード系などのかっこいいファッションが似合う体型だと言われています。

足元はつま先が細く尖ったポインテッドトゥなど、Iラインのシルエットをチョイスすることでよりシャープな印象に近づけるでしょう。

靴の素材はツヤ感のあるエナメル素材やレザー素材が得意ですが、ボリューム感のあるハイテクスニーカーも相性バッチリ!

2:ストレートタイプにおすすめのスニーカー bodytype_sneakers_recommend-pointed-toe-sneakers-sample via Oggi

くびれができにくいぽっちゃり体型でお悩みの方は、縦のラインを意識したIラインのワンピースやストレートデニムをメインにしたコーデでスタイルをカバー。

シンプルなデザインのスニーカーや実用性の高いハイテクスニーカー、厚底スニーカーやキャンバス地のスニーカーがおすすめです。

リッチなメリハリボディをもつ「骨格ストレート」に似合うおすすめスニーカーはこちら。

Nike『Air Max (エアマックス)』

ナイキエアマックス

via @ldn2hk

Air Max 90、Air Max 95、Air Max 97などのNikeを代表するハイテクスニーカー「Air Max (エアマックス)シリーズ」は、カラーバリエーションやデザインも豊富にラインアップ。

またクッション性に優れたAirユニットが搭載されていることによって実現する、快適な履き心地も魅力のひとつ。

大胆で印象的なマルチカラーはコーデの主役にも大活躍してくれること間違いなしで、自分の個性が引き立つお気に入りデザインが見つかるはずです。

Reebok『Instapump Fury (インスタポンプフューリー)』

Air Max 95 (エアマックス 95)と並び、90年代のハイテクスニーカーブームの象徴的存在でもあったReebok (リーボック)の大人気スニーカー「Instapump Fury (インスタポンプフューリー)」。

1994年に誕生したモデルですが、今見ても斬新なデザインで唯一無二の存在感を放っています。

ボリューム感のあるモダンなフォルムが、骨格ストレートにもぴったりのクールな足元を演出してくれます。

Vans『Old Skool (オールドスクール)』

ストリートに映えるOLD SKOOL(オールドスクール)は、Vans (バンズ/ヴァンズ)の中でも一番人気なモデルの一つ。

スタイルを選ばないシンプルでクラシカルなデザインなので、コーデに取り入れやすい一足。

アイコニックなスタイルを継承しつつ、こだわりの軽い履き心地やフィット感にも注目です。

【骨格ウェーブ】に似合うおすすめスニーカー

女性らしいくびれ曲線が特徴の「骨格ウェーブ」は、華やかさや可愛らしさを演出できるファッションがとても似合います。

そんなウェーブタイプの足元は、ラウンドトゥのデザインやストラップ付きのガーリーな靴で華やかさを出したり、細めのシルエットのスニーカーで優しい雰囲気に見せたりするのがおすすめ。

1:ウェーブタイプにおすすめのスニーカー bodytype_sneakers_recommend-round-toe-sample via BUYMA

シルエットを重たく見せないためにも、靴底が薄めなアイテムを選ぶのもポイント。

靴の素材はスエードや柔らかめのレザーで、飾りが少なくシンプルなデザインがコーデに取り入れやすく使い勝手抜群です。

また、ウェーブタイプの悩みである下半身の重心を解決したい方は、体型をカバーできるロングのフレアスカートや、柔らかい素材のタックパンツをコーデに取り入れてみましょう。

華奢で華やかな印象の「骨格ウェーブ」に似合うおすすめスニーカーはこちら。

Onitsuka Tiger『Mexico 66 (メキシコ 66)』

MEXICO 66 (メキシコ 66)の前身は、1966年にOnitsuka Tiger (オニツカタイガー)が発表したトレーニングシューズ。

1960年代のレトロな雰囲気を残しつつアップデートされ、50年にわたって愛され続ける代表的モデルは、クラシカルできれいめコーデにもぴったり。

スタイリッシュなフォルムを選ぶことで、重心が下がって見えず、軽やかな印象に仕上げてくれます。

Nike『Cortez (コルテッツ)』

Nike (ナイキ)から1972年にリリースされたランニングシューズ Cortez (コルテッツ)は、“永遠の定番”ともいわれる名作。

レザーと合成皮革を組み合わせたことで耐久性が強化され、デザイン性だけでなく機能性も兼ね備えたシルエット人気のモデルです。

カジュアルなスタイルはもちろん幅広いスタイルにマッチしやすいので、きれいめやガーリーなファッションでもアクティブに動きたい方におすすめです。

adidas『Stan Smith (スタンスミス)』

70年代のアイコンとなったadidas (アディダス)のStan Smith (スタンスミス)は、「世界一売れたスニーカー」としてギネス記録を保持しているほど、今もなお大人気のスニーカー。

流行に左右されない洗練された印象で、しなやかなレザー素材のアッパーとミニマルなデザインが足元に品格を与えてくれます。

ソフトレザーのすっきりとしたローカットデザインなので、スポーティーなコーデでおしゃれに決めたい骨格ウェーブの方におすすめです。

Nike『Air Jordan 11 (エアジョーダン 11)』

普段の華やかさにスポーツテイストを加えたコーデにチャレンジしたい方は、Air Jordan 11 (エアジョーダン 11)がおすすめ。

ストリートなイメージが多いジョーダンシリーズの中でも、ラウンドトゥに近いデザインのAir Jordan 11なら、骨格ウェーブにも似合います。

きれいめやかわいい雰囲気のファッションが多くなりがちなウェーブタイプでも、Air Jordan 11をロングスカートなどに合わせることで、ストリートテイストを加えた絶妙なバランスのおしゃれが楽しめます。

【骨格ナチュラル】に似合うおすすめスニーカー

手足が長めで骨格がしっかりしている「骨格ナチュラル」は、スタイリッシュなボディが魅力です。

肉感を感じさせない細身の体型で、ゆとりのあるビッグシルエットのカジュアルファッションが似合います。

骨格ナチュラルは、3つの骨格タイプの中で一番ハイカットスニーカーが似合うタイプでもあります!

3:ナチュラルタイプにおすすめスニーカー bodytype_sneakers_recommend-highcut-sneakers-sample via Very

また、厚手の素材やゆったり目のシルエットと相性が良く、シャツワンピースやワイドパンツで骨太感を隠すことも体型カバーに効果的です。

厚みのあるプリーツスカートやハンサムなディティールのレーススカートなどを取り入れた、ベーシックなきれい目カジュアルコーデもおすすめです。

スタイリッシュでマニッシュな印象のある「骨格ナチュラル」に似合うおすすめスニーカーはこちら。

コンバース『All Star (オールスター)』

ハイカットスニーカーの王道であるConverse (コンバース)の永遠の定番モデル All Star (オールスター)。

カジュアルスタイルが得意で、ボリュームのあるスニーカーが似合うナチュラルタイプさんにぴったりの一足です。

クッション性抜群のウレタンインソールを搭載したChuck Taylor 70 (チャックテイラー 70)は、たくさん歩いても疲れにくいのも人気の理由でしょう。

Nike『Air Jordan High (エアジョーダン ハイ)』

Air Jordan 1 (エアジョーダン 1)は、バスケットボールの神様と言われたMichael Jordan (マイケル・ジョーダン)初のシグニチャーモデルとして1985年に誕生し、爆発的にヒットしました。

現在もコラボモデルやニューデザイン、復刻版が発売されるたびに大きな話題を集めている不動の人気を誇るモデルです。

ローカットとミッドカット、ハイカットが展開されていますが、なかでもハイカットはカジュアルファッションの似合う骨格ナチュラルとの相性抜群!

レトロな雰囲気の持ち味を残しつつ、実用的なフィット感を実現している万能スニーカーです。

Vans『SLIP ON (スリッポン)』

ハイカット以外に、カジュアルでラフな印象のVANS「CLASSIC SLIP-ON (クラシックスリッポン)」もおすすめ。

バンズの象徴とも言えるチェッカーボード柄をプリントした大胆なデザインと、シンプルでクールな雰囲気のフォルムが印象的な一足。

価格も安くカラーバリエーションも豊富なので、色違いを揃えてその日の気分に合わせて履き替えるのも楽しいアイテムです。

【骨格ストレート&骨格ナチュラル】に似合うおすすめスニーカー

骨格ストレートと骨格ナチュラルには、「カジュアルテイストのファッションが似合う」という共通点があります。

そこでおすすめなのは、トレンド感溢れる厚底スニーカー

骨格ストレートの方にも骨格ナチュラルの方にも似合うシルエットで、ひとつ持っておくとコーディネートのバリエーションが広がるまさに“神アイテム”といえます。

FILA『Disruptor (ディスラプター)』

厚底スニーカーの定番「Fila Disruptor (フィラ ディスラプター)」は、90年代のレトロな雰囲気を感じさせるダッドスニーカーブームの火付け役となったモデルのひとつ。

飽きのこないオールホワイトが一番人気で、ミニマルなカラーリングがインパクト抜群のシルエットを強調。

コーデを全体的に格上げさせてくれる上に、フレッシュな印象も与えてくれるアイテムです。

adidas『Falcon (ファルコン)』

90年代スタイルを彷彿とさせるadidas (アディダス)のFalcon (ファルコン)。

「激盛れスニーカー」の愛称でも知られ、異素材を組み合わせたモダンなデザインとメタリックカラーのアクセントがコーディネートをおしゃれにアップデートしてくれます。

軽量感と通気性にも優れているので長時間歩いても疲れにくく、通勤や通学、普段使いにもおすすめの一足。

Balenciaga『Triple S (トリプル エス)』

90年代に流行したレトロデザインを思わせる「ダッドスニーカー」とは、父親が履いていそうな”ダサかっこよさ”から人気となったスニーカー。

そのなかでもストレート&ナチュラルタイプにおすすめなのは、ダッドスニーカー人気の火つけ役ともなったBalenciaga (バレンシアガ)のTriple S (トリプル エス)です。

大胆なシルエットが特徴的でカジュアルコーデの主役になる一足なので、パンツやスカートなど幅広いスタイルに合わせやすいのもポイントです。

自分の体型に合ったスニーカーでこなれ感もUP!

自分の骨格タイプの特徴を知ることで、ぴったりのスニーカーが見えてきます。

「好きなブランドなのに似合わなくて悲しい」という悩みも、デザインの選び方次第で解消できるもの。

それぞれの骨格タイプをヒントに選ぶことが、あか抜けたおしゃれスタイルへの近道です。

「これだ!」と思えるお気に入りのスニーカーが見つかったら、服や小物なども合わせてトータルコーディネートを楽しみましょう!

自分の体型に合ったスニーカーでこなれ感もUP!bodytype_sneakers_recommend-styles via Oggi
SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークに拠点を置きグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧

あわせて読む
SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークに拠点を置きグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧