【Nike Dunk High】新作リリースまとめ!サイズ感やコーディネートのポイントもまとめて紹介

【Nike Dunk High】新作リリースまとめ!サイズ感やコーディネートのポイントもまとめて紹介 via Pinterest

再ブームを巻き起こし、Nike(ナイキ)の定番モデルとして人気を誇るDunk High(ダンクハイ)の新作リリースをまとめてご紹介。

豊富なカラーリングであらゆるスタイリングに馴染むDunk Highのサイズ感やコーディネートのポイントまで合わせてチェックしましょう。

Nike Dunk Highとは

1983~84年シーズンの全米大学体育協会男子バスケットボールトーナメントを視察していたNike(ナイキ)のスタッフが、チームカラーのバスケットボールシューズ製作を思いつき、1985年に誕生したDunk(ダンク)。

7色11校のスクールカラーを落とし込んだデザインは、当時では珍しい豊富なカラーバリエーションで目をひき、バスケットボールシューズの新たな時代を築きました。

まだAir(エアー)がない時代ながらも、サポート性や軽量性に優れ、当時は最高のテクノロジーがつめこまれた1足に。

2020年頃、世界でストリートファッションが大流行し、その波にのりDunkの人気も再燃。

さまざまなブランドとコラボするなど、多くの新作をリリースし、ファッションシーンを牽引しています。

サイズ感

Dunk Highはタイトな作りのため、ハーフサイズアップか1サイズアップがおすすめで、Dunk Lowと同じサイズ感で選ぶ人がほとんど。

ハイカットの場合、足首の締め付けがあるため大きめサイズを選んだ方がいいように感じますが、Dunk Highは元々足首周りにややゆとりがあることから、ハイカットだからと大きめを選ぶ必要はありません。

基本的にはDunk Lowと同じサイズを選んでいる人が多いです。

コーディネートのポイント

クラシカルなデザインがあらゆるコーディネートにマッチするDunk High(ダンク ハイ)。

Dunk Low同様、シンプルなカラーリングから素材アレンジまで幅広いデザインが揃うDunk Highですが、ハイカットになっている分ローカットより存在感のあるシルエットがポイント。

足首までしっかりとカバーしてくれるので、ロングパンツから見せるのはもちろん、ミニ丈でも足元にボリュームを持たせてくれるので、コーディネートのアクセントにぴったりです。

SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークのメンバーと共にグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧

取扱店舗/販売サイト
via Nike
via Pinterest
Nike Dunk Hi
ホワイト/ユニバーシティレッド/ブラック
品番 DD1869-103
サイズ展開 22.0cm〜29.0cm
価格 ¥15,400 (税込)
取扱店舗/販売サイト
via Nike
Nike WMNS Dunk Hi
ブラック/ホワイト/バーシティメイズ
品番 FN4216-001
サイズ展開 22.0cm〜29.0cm
価格 ¥16,500 (税込)
取扱店舗/販売サイト
via Nike
Nike WMNS Dunk Hi
ホワイト/ホワイト/ベルベットブラウン
品番 DV0829-100
サイズ展開 24.0cm〜32.0cm
価格 ¥16,500 (税込)
取扱店舗/販売サイト
via Nike
Nike Dunk Hi
ブルーティント/サミットホワイト/ライトスモークグレー
品番 DD1869-401
サイズ展開 24.0cm〜32.0cm
価格 ¥16,500 (税込)
取扱店舗/販売サイト
via Nike
Nike Dunk Hi
ホワイト/アルミニウム
品番 DD1869-107
サイズ展開 22.0cm〜29.0cm
価格 ¥15,400 (税込)
取扱店舗/販売サイト
Nike Dunk Hi
ペールバニラ/セイル/トパーズゴールド
品番 DD1869-201
サイズ展開 22.0cm〜29.0cm
価格 ¥15,400 (税込)
取扱店舗/販売サイト
via Nike
Nike Dunk High Retro SE
サミットホワイト/ディープロイヤルブルー/ライトシルバー/バルチックブルー
品番 DZ2535-100
サイズ展開 24.0cm〜32.0cm
価格 ¥17,600 (税込)
あわせて読む
SNKRGIRL編集部
SNKRGIRL編集部
神戸・東京・ニューヨークのメンバーと共にグローバルに活動するメディアチーム。

このライターの記事一覧