close
スニーカー特集Nike

エア伝説のはじまり【NIKE Air Max 1】エアマックス1とは

nike-air-max-1-Anniversar
via HIGHSNOBIETY

Nike (ナイキ) のスニーカーの中で最も有名で人気のモデルといえば「Air Max (エアマックス)」。そんなエアマックスの最初のモデルとして知られているのがAir Max 1 (エアマックス1) です。こちらでは、そんなAir Max 1について少し詳しく紹介します。

 

「Air Max 1 (エアマックス1)」について

Air Max 1 (エアマックス1)は、社会現象とも言われるスニーカーブームに貢献した、ビジブルエアをはじめとする革新テクノロジーを搭載したAir Maxのファーストモデルで、1987年、Nikeのランニングスニーカーとして誕生しました。

その後、後継モデルが次々とリリースされ、1990年に登場した「Air Max 90 (エアマックス90)」や、世界的な熱狂をもたらしたハイテクスニーカー「Air Max 95 (エアマックス95)」へと、そのテクノロジーは受け継がれています。

 

 デザイナー「天才ティンカー・ハットフィールド」

デザイナー「天才ティンカー・ハットフィールド」tinker-hatfield-visible-air
via sneaker freaker

生みの親は、現在Nikeの副社長でもある「Tinker Hatfield (ティンカー・ハットフィールド)」。Nike (ナイキ) のデザイナーとして確固たる地位を得ることとなったTinkerの功績は大きく、Air Max、Jordanシリーズの中でも傑作と言われる数々のモデルのデザインを手がけています。

Tinkerのアイデアの中で特に画期的だったのが、外から見えるエアというこの「ビジブルエア」と言われるエアクッショニングシステムでした。

 

 人気の要因「高い機能性とシンプルさ」

Air Max 1の最大の特徴である、発売当時は前例がなく革新的なデザインだった「見えるエア=ビジブルエア」は、極めて高い衝撃吸収と反発性を実現できるという機能性の高さの面でも話題となりました。

現在でもその真価は十分に発揮され、多くに人達に愛用され続ける理由の一つでもあります。

また、そのフォルムにも定評があり、最近ではソール全てにエアがあしらわられた360度ビジブルエアモデルもリリースされていますが、Air Max 1の控えめなミニマルエアや、それを含めたディティールのシンプルさが多くの人気を集めている要因とも言えます。

 

Air Max 1を構成する3つの特徴

 アッパー

Air Max 1を構成する3つの特徴 アッパー nike-air-max-1-anniversary-30-YEARS-OF-AIR-upper
via Nike

アッパーには現在でも優れた軽量性と通気性を併せ持つメッシュとスエードの構造を採用されています。当時のハイテクスニーカーブーム期では主張的なデザインでしたが、現在は比較的シンプルで普遍的な魅力があります。

 

 ソール

 ミッドソール

Air Max 1を構成する3つの特徴 ミッドソール nike-air-max-1-anniversary-30-YEARS-OF-AIR-mid-sole
via Nike

ビジブルエアとエアクッショニングシステム搭載。極めて高い衝撃吸収性と反発性を実現しました。

 

 アウトソール

Air Max 1を構成する3つの特徴 アウトソール nike-air-max-1-anniversary-30-YEARS-OF-AIR-out-sole
via Nike

アウトソールの構造はつま先、前足部、中足部、ヒールと4つのパーツに分かれておりそれぞれのトレッドパターン(溝や切れ込み)が刻まれています。グリップ力だけではなくデザイン面でもアクセントになっていて、機能性デザイン性兼ね揃えています。

 

 デザイン

Air Max 1を構成する3つの特徴 デザイン nike-air-max-1-anniversary-30-YEARS-OF-AIR-design
via Nike

ティンカー・ハットフィールドのデザインは当時賛否両論でした。中身が見えるソールなど、前例のないものを作り上げたことで多くの反発はあったものの、彼のデザインが革新的でインパクトがあるものだったからこそ。そして初のビジブルエア搭載のAir Maxが誕生したのです。

 

歴代のAir Max 1人気モデルご紹介致します!

Air Max初代のモデルとしてさまざまなモデルが発売されてきましたが、その中でも「これだけは知っておきたい!」というモデルをご紹介致します。

 

Air Max 1 “Anniversary”

Air Max 1 “Anniversary” nike-air-max-1-anniversary
via Nike

Air Max 1が初めて発売されて30周年となった2017年に、オリジナルのディティールを再現したAir Max 1 “Anniversary” が発売されました。

 

Air Max 1 Atmos Elephant

Air Max 1 Atmos Elephant nike-air-max-1-atmos-elephant
via Nike

生誕30周年を記念し、各国のNIkeが選ぶ過去の象徴的なモデル100足をエントリー。

世界で開催された投票で最も復刻が望まれるモデルとしてAir Max 1 Atmos Elephantが1位に選ばれました。Atmosのディレクター小島奉文氏が手がけたこのスニーカーは「象の行水」をイメージしたと言われています。

 

Air Max 1 OA YT Tokyo Maze

Air Max 1 OA YT Tokyo Maze nike-air-max-1-oa-yt-tokyo-maze-ci1505-001
via atmos

ナイキが世界6都市で開催した”On Air”というデザインコンテストにて、東京では一般参加した宅万勇太氏がデザインしたAir Max 1 OA YT Tokyo Mazeが投票で見事1位に輝きました。こちらの独特なデザインは東京の目を眩ませるほど入り組んだ地下鉄を”Maze(迷路)”に例えたと言われています。

 

Air Max 1 Premium Chinese Newyear 2020

Air Max 1 Premium Chinese Newyear 2020 nike-air-max-1-chinese-new-year-cu8861-460
via HYPEBEAST

伝統的な中国の陶磁器のイメージをアッパーへ複数素材採用され、インパクトがあるデザインとカラーパレットが印象的な一足。所かしこに中国の伝統を取り入れた旧正月を祝うにふさわしいモデルとなっています。

 

Air Max 1なしではAir Max は語れない

Air Max のレガシーは現在も引き継がれ、多くスニーカーヘッズを熱狂させています。世界中のスニーカーファンに愛されるAir Max (エアマックス) シリーズの伝説は、このAir Max 1から始まりました。

歴代の名作スニーカーは数あれど「Air Max 1」なしにハイテクスニーカーは語れない、重要なスニーカーモデルと言えます。

 

Tags : Air Max 1エアマックス1
Sneaker Girl

The author Sneaker Girl

Sneaker Girl編集部です。 国内初で唯一!女性の為のスニーカー&ファッション情報を発信してます。NYと神戸を拠点に活動中! 編集スタッフ2名、ライター2名、モデル3名、動画制作スタッフ1名。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。