close
スニーカー特集

口コミ&着用レビュー【エアリフトのサイズ感】幅広でも履けるサイズ選びとは?

ナイキ エアリフト ホワイト スニーカー サンダル 着用画像 Nike Air Rift White detail
via dfashion

毎年売り切れも続出し再入荷を繰り返す程のNikeの人気モデル「 Air Rift (エアリフト)」。欲しいけど「サイズ感」が気になる人の為に、サイズ選びについてご紹介します!

見た目の可愛さや着こなしにトレンド感を出してくれる人気シューズは、マストで持っていたいですが、サイズ感は失敗したくないポイント。

そこで、編集部スタッフが実際に履いてみた感想も交えたサイズの選びのコツを解説します。

エアリフトの作りは小さめ傾向!?

ナイキ エアリフト ブラック ホワイト おすすめ Nike Air Rift Black White detail
via ZOZOTOWN

多くの口コミやレビューで、「やや小さめに感じる」「ワンサイズアップがおすすめ」という声も多いエアリフト。

通常のスニーカーよりもぴったりとしたフィット感のある履き心地なので、幅も狭めで甲の高さも低めの作りになっていて、甲が高い人は少し窮屈に感じたり、甲の部分にあるテープも割と短く感じたりするかもしれません。

レディース向けのモデルということもあり、サイズ感としては比較的少し小さめといえます。

したがって、幅広&甲高の人は0.5cm~1cm大きめを選ぶ事をお勧めします。

エアリフト のサイズ展開

Air Riftのサイズ展開は「1cm刻み」です。

つまり、22cm, 23cm, 24cm, 25cm, 26cm….と1センチ毎にサイズが展開され、0.5cm毎の大きさの違いで合わせられるデザインとはなっていない様です。

ナイキ エアリフト のサイズ展開
via Nike

かといって、「では23.5cmの人は23cmを履けばいいのか?24cmを履けばいいのか?」といった疑問も出ますので、ナイキの推奨サイズも調べて見ました。

ナイキ公式の推奨サイズ

作りが小さめという口コミ以外に、ナイキ公式ページでもサイズアップを推奨。

普段22.5cm・23cmを履いている方は23cm、23.5cm・24cmを履いている方は24cmなど、ハーフサイズを履いている方はワンサイズ大きめのサイズが勧められています。

エアリフト のナイキ公式サイトでの推奨サイズ説明文
via Nike

実際に購入したレビューでも、サイズアップを勧める声が多数寄せられていますが、実際のサイズ展開や公式サイトでの推奨サイズなどを確かめてみましょう。

 

ここからは、「購入前のサイズ選びに悩む。。。」という多く寄せられた声に向けても、編集部で実際に履いてみたレビューを元に、サイズ感と着用感をご説明します。

SNKRGIRL編集部のレビュー

公式からもサイズアップが勧められているAir Riftですが、SNKRGIRL編集部の中で「実際に愛用してます!」というスタッフと「今から買おうと思ってます」というスタッフに、実際の履き心地やサイズ感について、履いてみた感想と共にまとめてもらいました。

普段24cmの靴を履くスタッフの着用例

ナイキ エアリフト ブラック ホワイト 着用画像 サイズ Nike Air Rift Black White wearing size
via baycrews.jp

普段24cmか24.5cmのスニーカーを着用しているスタッフは、エアリフトでは25cmを愛用!

【24cmを履いた感想】

  • ぴったりすぎる
  • 靴擦れや痛みを感じることはない
  • 靴下を履くのであれば、少しきつい
  • 甲高のため、高部分がややきつく感じる

【25cmを履いた感想】

  • つま先部分に少し余裕がある
  • ベルトで調節出来るので、脱げる心配はなさそう
  • 甲部分のベルトで緩いと感じることはない
ナイキ エアリフト ブラック ホワイト 着用画像 Nike Air Rift Black White wearing image size
via baycrews.jp

普段ハーフサイズを履くことがあるという方や、甲高・幅広の方はワンサイズアップがおすすめ。

ベルトが2箇所に付いているので簡単に調節できるので、大きめサイズを選んでも失敗しにくくなっています。

靴下を履いたトレンド感のあるコーディネートを楽しみたいという方や、春夏シーズンだけでなく1年中履きたいという方は0.5cm~1cm大きめを購入すると安心です。

普段23.5cmの靴を履くスタッフの着用例

ナイキ エアリフト ホワイト 着用画像 サイズ Nike Air Rift White wearing size
via baycrews.jp

普段23.5cmのスニーカーを着用しているスタッフは、エアリフトでは24cmを愛用!

【24cmを履いた感想】

  • ぴったりフィットした履き心地
  • つま先部分もぴったりだが、柔らかいメッシュ素材で圧迫感はない
  • 前後にずれる心配がない

【25cmを履いた感想】

  • ベルトで多少サイズ調整が出来るため、サイズ感としては問題なし
  • 甲浅のため、甲部分に少し余裕がある
  • ベルトをキツくしすぎると、デザインが崩れてしまう
ナイキ エアリフト ホワイト 着用画像 Nike Air Rift White wearing image size
via baycrews.jp

元々素足か薄手の靴下しか履く予定がなかったため、ぴったりサイズをチョイス。

甲浅の方はベルト部分に余裕ができ、擦れて痛くなるかもしれないという心配もあるようです。

0.5~1cmのサイズアップがおすすめ

口コミや編集部の体験からも、サイズ選びに悩んだ場合は「サイズアップ」つまりいつもよりも大きめのサイズを選ぶのがおすすめです。

1.5cmアップではベルト部分がずれてしまい、元々のフォルムが崩れてしまうため、サイズアップをするなら0.5cm~1.0cmを基準に選びましょう。

またオンラインで購入する際は、「サイズ選びに失敗した」という時にも安心できる“返品交換無料”のサイトを選ぶのもポイントです。

UNITED ARROWS 楽天市場店なら、送料・返品無料なのでどこで買おうか迷っているという方は要チェックです。

購入前の注意点

ナイキ エアリフト 靴下 人気 おすすめ Nike Air Rift with socks
via lee.hpplus.jp

エアリフトは通常のスニーカーと違い足袋型になっているため、靴下の有無や素材感の違いによってもサイズ感が変わってきてしまいます。

普段通りの靴下でも履けるという声もありますが、つま先部分が窮屈に感じる可能性があります。

サンダルのように素足で履く他に、靴下と合わせて履く場合は「足袋ソックス」や「5本指靴下」と合わせましょう。

エアリフトについて

ナイキ エアリフト ホワイト サンダル スニーカー Nike Air Rift White
via dfashion

Nike (ナイキ)のAir Rift (エアリフト)は、足袋から着想を得たつま先部分が分かれたシルエットが特徴的。

近年“スニーカーサンダル”がトレンドとして注目され、さらに人気が急上昇しているモデルです。

メッシュのアッパーが柔らかく足にフィットしてくれて、抜群の履き心地も人気の秘密。

ナイキ エアリフト ホワイト 2021年 新作 最新 Nike Air Rift White 2021 new design
via baycrews.jp

甲部分 & かかと部分に、ベルクロ素材(マジックテープ)のベルトが付いているので、フィット感も調節可能。

安定感のある歩きをサポートしてくれるAir Riftの機能性を存分に発揮するためにも、自分に合ったサイズを選びましょう。

大人も履ける!先が割れていないキッズモデル

ナイキ エアリフト キッズ サイズ 小さめ Nike Air Rift Kids size model Black White
via ZOZOTOWN

大人用の他に展開されているキッズサイズも、実は人気。

キッズモデルと大人モデルとの1番の違いは、つま先部分が足袋のように分かれていないこと。

靴擦れが心配な方や、快適な履き心地はそのままにベーシックなデザインで楽しみたいという方は、キッズモデルがおすすめです。

さらにキッズサイズは17cm~24cmまでラインアップしているので、足の小さい方でも履けるのが魅力です。

 

自分に合ったサイズで快適にお洒落しましょう!

ナイキ エアリフト ブラック ホワイト 着用 Nike Air Rift Black White
via baycrews.jp

ソールやアッパーなど細かい部分にまでこだわりが詰まったディテールに、柔らかく足を包み込むような履き心地の良さが魅力の「Air Rift (エアリフト)」。

足元に加えるだけで一気にトレンド感のあるスタイリングに早変わりし、おしゃれにアップデートしてくれる万能アイテム。

自分に合ったサイズを選んで、旬のファッションを”快適に“楽しみましょう!

 

あわせて読んでみる

あわせて読んでみる
Tags : Air Rift
Sneaker Girl

The author Sneaker Girl

Sneaker Girl編集部です。
国内初で唯一!女性の為のスニーカー&ファッション情報を発信してます。NYと神戸を拠点に活動中!
編集スタッフ2名、ライター2名、モデル3名、動画制作スタッフ1名。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。